デリカ 商品レビュー 食品

コストコのアヒージョがリニューアル!作り方の裏技テクも☆

コストコ アヒージョ

https://t-leap.com/costco

コストコで販売中のシーフードアヒージョ。

2014年から販売している、人気商品です◎

そんな大人気のコストコのアヒージョが、今月、リニューアルしました。

リニューアル後の変化や、コスパの判断、徹底的に調査しちゃいましたよ~( *´艸`)

今回は
シーフードアヒージョ
を、ご紹介します☆彡

スポンサーリンク

コストコのシーフードアヒージョ



購入価格:1380円(2019/3月時点)

通常価格:1380円
※2019/3月、1280円⇒1380円に100円UP。

商品番号:96766
※メルマガには商品番号が2つ記載されており、もう1つは「96182」でした。
商品番号が2つって、珍しい!なぜだろ^^;?

名称:惣菜半製品
↑「惣菜半製品」については、チョッピ―ノスープでご説明☆
ざっくり言うと「自宅で加熱調理が必要な惣菜」という意味です。

原材料名:マッシュルーム、蒸しえび、たこ加工品、ボイルホタテ貝、オリーブ油、玉ねぎ、しめじ、にんにく、アンチョビオイルソース、にんにく、パプリカ、ローズマリー、乳化剤、酸化防止剤(V.C)、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、魚介エキス(魚介類)を含む)
※この製品には卵、乳、かに、そばを使用した設備で製造。

保存方法:要冷蔵4℃以下
内容量:710g
賞費期限:加工日を含む3日
調理方法:フライパンに添付のオリーブ油を入れ、ローズマリーとにんにくを熱し、ローズマリーを取り出して全ての具材を入れ、10分加熱してお召し上がり下さい。
※オリーブ油は低温により白濁したり固まったりすることがありますが、品質には問題ありません。

 

リニューアル前後を徹底比較

コストコのアヒージョは、2014年に登場し、長年愛されてきた定番商品です◎

そんなアヒージョのリニューアルは、2019年3月、コストコのメルマガで告知されました!

メルマガ説明文

えび、たこ、ホタテ、マッシュルーム等具材が大ぶりとなってアップグレードしたアヒージョです。
フライパンひとつでできる本格的な味わいをお楽しみ下さい。

ほうほう、具材がデカくなったのか。

では、徹底的に調査してみましょう!

コストコ【アヒージョ】
大・解・剖!!


(具材)玉ねぎ、タコ、海老、パプリカ、ほたて、マッシュルーム、しめじ、ニンニク、オリーブオイル、ローズマリー。
※具材は、アンチョビオイルソースに絡めた状態で販売されています。

リニューアル前後で、具材の種類やサイズを比較してみましょう。

リニューアル前の、アヒージョ解剖写真はこちら★
コストコのシーフードアヒージョ
ホタテと海老は、断然サイズアップしてます!!

海老は、シッポ付きに変わりましたね。

たまねぎもビッグサイズ!!

※サイズアップというより、おおざっぱカット…?笑

パプリカは、数が少なくなってサイズアップですね。

マッシュルームとタコは、サイズ的にそこまで変わらない気が((^^;
※タコの数は、圧倒的に多くなってる!

というか…

ムール貝とイカが、無くなってるΣ(゚Д゚)!!

あと、添加物系がかなりカットされましたね。

以前は化学調味料も入ってましたが、今回は表示から消えてました◎

内容量表示も、700g⇒710gにUPしてます。

総合的にまとめると…

リニューアル後の高評価ポイント
・海老がしっぽ付きでサイズアップ
・ほたてサイズアップ
・タコの数が多めに
・玉ねぎめちゃ多い:笑
・添加物が減った
・内容量10g増量

リニューアル後の残念ポイント
・さり気なくムール貝、イカが消えた
・にんにく14個⇒10個に減
・価格100円UP

まじまじと以前の商品と比べると、結構、変わりましたねぇ。

スポンサーリンク

アヒージョの作り方~浜美の裏技テク~

コストコのアヒージョが大好きな我が家は、何回もリピしています。

リピ買いを続けていくと、美味しくアヒージョを作るコツが見えてきました!笑

我が家流の作り方を、裏技を交えてお伝えします!

1.フライパンに、オリーブ油・ローズマリー・にんにくを入れて熱します。

2.ローズマリーの香りがたってきたら、ローズマリーだけ、フライパンから取り除きます。

このローズマリーの香りが、このアヒージョの良さ◎ 存分に、香りづけしましょう♪

3.タコ・海老以外の具材をフライパンに入れ、蓋をして7分加熱します。

4.タコ・海老を入れ、蓋をして1分加熱。

5.蓋を外して2分加熱し、完成☆
※最後に取り除いたローズマリーをトッピングしても◎

商品ラベルの作り方には、具材は全て同時投入すると書かれています。

ですが、タコと海老はすでに茹でてありますし、火を通し過ぎると硬くなってしまいます(><)

なので、我が家では、タコと海老は後から入れるようにしてます。

本当は、ほたても後入れしたいのですが、ほたては二枚貝。 なので、十分に加熱するよう、最初から投入します。

あと、ポイントはフライパンの蓋。

商品ラベルの作り方には、蓋の有無は明記されていません。

ですが、蓋を上手く使ったり外したりすることで、具に火を通しつつ、水気を飛ばして濃厚なアヒージョに仕上げることができます(^^)/

我が家流アヒージョ作りのコツ
・タコ&海老は後入れ
・蓋を上手く使いこなす
の2点です◎

ぜひ、試してみて下さいね♪

スポンサーリンク

コストコのアヒージョお味は?

ではでは、いただきま~す♪

う~ん!!
これこれ~(^^)/

タコ、えび、ほたては、プリプリの大ぶりで、食べ応え十分♪

嫌な魚介臭さもありません◎

ホクホクのにんにくは、じゃがいものような食感で食べやすいです◎

たまねぎも、アンチョビオイルソースがしっかりと染み込んでいます(^^)/

主役の魚介類を、パプリカやマッシュルーム、しめじの野菜達が、うまく箸休め的にサポートしてくれています。

全体的に濃い味ですが、白いご飯の上にのせて食べるのが、もうたまりません( *´艸`)

味自体、リニューアル後の大きな変化はないですが、海老&ほたては、大ぶりになった分、食べ応えがUPした気がしますね。

海老はしっぽがついた分、しっぽを取りたい方には手間が増えましたが、出汁として丸ごと食べちゃうのもアリかも!?

最初の検証で、ムール貝とイカが無くなったのは、さみしい気もしましたが…

もともとイカは、加熱するとかなり小さくなるサイズで、存在感としては薄かったので、まぁ無くても許せる範囲かと。

ムール貝は、華やかになるのですが、魚介感が強く出てしまう具材なので、味に敏感な旦那は、逆に無い方が良いと申しておりました。

フライパンに残ったソースも活用したくて、最後に白いご飯をフライパンに混ぜ、アヒージョチャーハン?パエリア?にアレンジしてペロリ♪

結構アヒージョが残っている場合は、パスタにアレンジしても◎
コストコのシーフードアヒージョ

いやぁ~、美味しかったです♪

コストコ アヒージョのコスパ検証

お味も美味しく、手軽な作り方で、本格アヒージョができちゃう商品☆

あと気になるのが、そのお得度ですよね。

コスパを、細かく検証してみましょう◎

ということで、各材料を全測定しましたよ~!こんな感じで(笑)

結果はこちら★

この全計測を元に、各原材料を一般スーパーの通常価格で買うとしたら、いくらかかるか計算したところ…

1555円
でした!!
※アンチョビオイルソースとローズマリーの価格は抜きで

コストコのアヒージョは1380円なので、原材料から揃えて作るより、コストコの方が安い!?

細かく言えば、材料すべてをスーパー最安値で狙ったり、原材料の産地がどこかによって、値段は変わります。

が!
通常価格1380円で提供しているコストコの【アヒージョ】、なかなかコスパが良い事が判明しました!!!

コストコ【アヒージョ】は、切る手間もソースを作る手間も無いですし◎

冷静に分析してみるると、コスパの良さが明確になりますね(^^)/

スポンサーリンク

コストコ シーフードアヒージョの総合評価

・リニューアルは総合的に正解
・美味しさ変わらず◎
・コスパ良し!
・作り方やアレンジで楽しもう♪

リニューアル前後の調査によって、良い点と残念な点が浮彫になりましたが、総合的には良い方向のリニューアルだったと思います◎

濃いめのお味で、ご飯のおかずや、お酒のお供にも最適♪

カットやソース作りの手間もなく、簡単な作り方で本格派アヒージョができちゃいます◎

原材料の原価を考慮しても、お得なことが発覚しました!

お味、コスパともに、コストコ【アヒージョ】は、おすすめ商品です(^^)/

 

リニューアル前のアヒージョ
コストコ アヒージョ

手作り派はアンチョビで☆
コストコ アンチョビ

アヒージョに使用の高品質なタコ
コストコ タコ

 

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami
インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami

-デリカ, 商品レビュー, 食品
-

© 2020 コストコガイド Powered by AFFINGER5