【リンツ抹茶】は初の〇〇!?コストコなら激安♪

コストコ商品レビュー, お菓子チョコレート, リンツ

リンツ リンドールの【抹茶味】

現在のコストコでは、売り切れている店舗がほとんどだと思います(><)

再販された時に向けて&今年度の旬なコストコアイテムとして、レビューしたいと思います。

【リンツ抹茶】が
まるごとわかるカモ(^^)!?

 

リンツ【リンドール抹茶】


通常価格:1980円(2019/1月時点)
購入価格:1980円(2019/1月時点)

商品番号:593419

名称:チョコレート
原材料名:砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖、抹茶パウダー、/乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:600g
賞味期限:裏面下部に記載

保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存して下さい。
原産国名:イタリア
輸入者:コストコホールセールジャパン

Sponsored Links

リンツ抹茶のスペック

<コストコのリンツ事情>

「リンツ」はメーカー名で、「リンドール」はチョコの種類のことです。

リンドールには、色々な種類があるのですが、コストコで販売されているリンドールは、球体の中になめらかなフィリングが入ったタイプです。

詳細はリンドール4種アソートにて☆

なにより、コストコはリンツが激安!

リンツ公式店の半額以下で買えちゃうんですΣ(゚Д゚)

コストコで販売されている、今期のリンツ リンドールシリーズは4種類☆

・リンドール 4種アソート

・ストロベリー単体

・ミルク単体

・抹茶単体

ストロベリーと抹茶は、コストコで初めて見かけるフレーバー。

販売されると、すぐに売り切れてしまった話題の商品です。

ミルク単体も、しばらく販売していたのですが、3月現時点でのコストコ浜松では、4種アソートタイプのみ販売しています。

浜美
浜美
リンツ、さすがの人気ですね~Σ(゚Д゚)

<リンツ抹茶は初の○○!?>

1949年に誕生したリンツ リンドール。

リンドールの抹茶は、リンドールシリーズ初めての
「ジャパンフレーバー」!!

イタリア製造の商品ですが、商品開発時には、日本でも消費者テストを行っています。

今や「抹茶」は「グリーンティー」ではなく「Matcha」として、世界で知られる食材ですからね。

浜美
浜美
なんだか日本人として、すごく嬉しいな♪

しかも、2018年9月3日に、リンツから新発売されたばかりのフレーバーなんです!!

その上、販売地域も限定されていて、手に入るのは
・日本
・アジア(香港、台湾、タイなど7カ国)
・オーストラリア
のみΣ(゚Д゚)

海外の方への、お土産にも面白いかも(^^)/♪

ちょっとした豆知識ですが、
リンツ店舗では、リンドール以外に
「ホワイトチョコレート 濃い抹茶アイスドリンク」
という、抹茶ソース&抹茶パウダーたっぷりのドリンクが、春から初夏にかけて限定販売されました。

他にも、
「リンツ デリース抹茶」
という、抹茶味のマカロンも販売☆

リンドールシリーズでは、新登場の抹茶味ですが、リンツの他商品では、すでに抹茶味の販売歴があったんですね。

浜美
浜美
抹茶ドリンクも抹茶マカロンも、食べてみた~い♪

<リンツ抹茶のワンポイント>

ジャパンフレーバーならではの、和を想像させる、お抹茶のパッケージです(#^.^#)

他のリンドール同様、小窓から商品がチラ見え☆

パッケージには、差込口がついているので、

開封後も、パッケージごと保管しておけます。

中には、可愛いメタリックグリーンの抹茶リンツ達がたっぷり(#^.^#)

全部で48個ありました( *´艸`)

開けてみると、ホワイトチョコレートで包まれたリンドールが登場です♪

1個12gありました☆

中には、綺麗な緑色の抹茶フィリングが入っています。

今の時期、まだまだ肌寒いので、常温でも中のフィリングは固まった状態でした。

春・秋になると、中のフィリングが良い感じに溶け、なめらかな食感になると思います。

今回、賞味期限は秋頃までありましたが、夏には中のフィリングがかなりデロデロになるので、暑い時期には冷蔵庫保管がオススメです☆
※コストコでは毎年、夏の終わり~初秋頃にリンツ商品が入荷する傾向にあります。

情報参照元:リンツ公式HP

Sponsored Links

【リンツ抹茶】お味は?

ではでは、初のジャパンフレーバー
【リンツ抹茶】
いただきま~す♪

う~ん
美味しい( *´艸`)♪

濃厚で甘めなホワイトチョコレート味から始まり、噛み砕くと、中には口どけの良いフィリング◎

ただ、一口で食べた所、かなり抹茶味がマイルドというか…
ほぼ感じない気がしたんですよね。

徹底的に味レポしようと、外側のホワイトチョコだけ先に食べ、抹茶フィリング単体で食べてみる事に☆

抹茶フィリング単体では、ふんわりとした抹茶の苦みを感じました。

場所によっては、苦みを強く感じる部分も。

口どけを演出する油分感は、他のリンドールシリーズと同様ですね。

丸ごと食べると、甘めのホワイトチョコレートの効果で、良いか悪いか、抹茶の苦みはほぼ消えてしまいます。

私は、抹茶の強い苦みはそれほど好まず、自分から抹茶味の商品を選ぶことはないのですが、そんな私でも美味しく頂けました(^^)/

逆に、抹茶ラブな方にとっては、少々物足らない抹茶感かもしれません。

抹茶ラブの方は、冷蔵庫でリンドールをしっかり固め、周りのホワイトチョコレートを先に食べ、中の抹茶フィリングだけを味わってみると良いかも☆

↑もはやリンドールではない…笑

ホワイトチョコレート単体はガッツリ甘めで、後味にも、ホワイトチョコレート特有の甘さの余韻が残ります☆

ホワイトチョコレートが苦手な方は、この後味が気になってしまうかもしれませんね。

いや、でも、私はこのミルキーなホワイトチョコレート感が大好きです(#^.^#)

4種アソートは、フィリングの油分をしっかりと感じ、1~2個で満足したのですが…

抹茶味に関しては、ホワイトチョコレートの甘さがうまくフィリングの油分を中和し、くどくならずに、パクパクいけちゃいました!!

食べ過ぎ注意系のお方ですね( *´艸`;)

カロリーを見てみると…

浜美
浜美
おぉ((^^; !!

計算してみると、1個あたりのカロリーは約75.2kcalです。

な、なかなかやりおる…((^^;

美味しいですが、食べ過ぎ注意ですね!

ちなみに、リンツ全店の抹茶味の価格は781円/100g。

コストコでは600g入りで1980円なので、330円/100gです。

浜美
浜美
リンツ公式の半額で買えちゃうコストコ、激安です!!

Sponsored Links

【リンツ抹茶】総合評価

・初ジャパンフレーバー
・ホワイトチョコのミルキー感が最高
・抹茶感はかなりマイルド
・カロリーに注意
・コストコは激安

新発売のフレーバーで、コストコ店頭に出ると結構な勢いで売れてしまう【リンツ抹茶】。

商品開発の際、日本だけでなく、抹茶を初めて味わう外国人も意識したそうです。

そういった理由もあり、日本人が思い描く「抹茶味」からは、かなりマイルドな抹茶フレーバーだと思います。

抹茶が苦手な方やお子様、抹茶に馴染みのない国の方にも、美味しく頂けるお味かと☆

浜美
浜美
カロリーに注意しつつ、皆で楽しく食べたいと思います◎

お値段的には1箱1980円と、かなり高級ですが、リンツ本店価格からするとコストコは激安!

コストコで再販された時は、興奮気味にTwitterでつぶやきますね★

カルディの通販では、現在も少量5個パックを販売中です(^^)/
↓↓↓

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami
インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami