デリカ

コストコのシュリンプカクテル!アレンジも可能でリメイクレシピも♪

コストコのシュリンプかカクテル全体像

https://t-leap.com/costco

コストコのデリカコーナーで販売中のシュリンプカクテル

エビに目がない我が家は、すごく気になりつつもお値段の関係でなかなか買えず((^^;

今回、ついに購入したのでレポします!

・美味しさは?
・アレンジやリメイクも可能?
・コスパは?

など、徹底的に調査してレビュー(^^)/

ざっくりネタバレしちゃうと、コスパはまぁ良し、お手軽おつまみです☆

スポンサーリンク

コストコのシュリンプカクテル


購入価格:1880円(2019/8月時点)
通常価格:1880円(2019/8月時点)

商品番号:96303

名称:惣菜
原材料名:蒸しエビ、カクテルソース(トマトケチャップ、りんご酢、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、トマトペースト、砂糖、白ワイン、その他)、レモン、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、ミョウバン、香料
保存方法:要冷蔵4℃以下
※この製品は卵、乳、小麦、かに、そばを使用した設備で製造しています。
内容量:535g
消費期限:加工日を含む2日

シュリンプカクテルの値上げ事情

コストコのシュリンプカクテルは、実はだいぶ前には1000円程で販売していたんです!

現在もエビの数は変わらないものの、円安やエビ高騰により1880円に値上げ( ;∀;)

コストコに限らず、エビは主婦にとって高級食材になりつつあります((^^;

以前は、エビの下にレタスが敷かれていたり、エビが綺麗に陳列されて販売されていたシュリンプカクテルですが、現在はレタスなし・整列なし。

ダイナミックにエビがドカンと入っています。笑

容器サイズは23×23×7cm。

冷蔵庫に入れても、そこまで場所を取らないサイズ感です。

コストコのシュリンプカクテルは一時期、取り扱いのない時期や、パーティー仕様のビッグサイズで販売もしていたようです。

エビの値段高騰や売れ行きにより、コストコも販売スタイルを徐々に変更しているんですね。

 

コスパを検証してみた

浜美流のレビューなので、徹底的にコスパ検証しちゃいます!

 

まずはエビの重さ。

シュリンプカクテル

大・解・剖!!


1尾あたり平均11.55gのエビが、40尾入り。

総重量462gありました!

エビの価格は、種類や産地、大きさなどによって本当に様々です。

ネットスーパーの冷凍むきエビ価格を調査すると、100gあたり200~400円台ほど。

コストコのシュリンプカクテルには、総重量462gのエビが入っていたので、エビだけで1000~2000円の単価がかかっていると予想されます。

ソースは95g、カットレモンは15g16gのものが2切れ。

ソースやレモンに関しては、量が少なめなので、そこまで単価は高くないと思います。

コスパ検証結果


・激安エビを購入できれば、自作の方が安い!

・ただ、エビの相場や手間も加味すると、シュリンプカクテルもお得感あり

コストコと同レベルのエビを激安購入できれば、自作の方が安いです。

ですが、コストコのシュリンプカクテルは、割と大きめのエビで、蒸し済み&尻尾以外の殻もむいてあります。

ソースもレモンもついていて、そのまま食卓に出せるシュリンプカクテルもわりとコスパは良いと思います。

あとは味次第ですね。

スポンサーリンク

お味は?

ではでは、いただきま~す♪

エビがプリっとやわらかい◎
(●´ω`●)/

ソース、辛っっ((^^;

エビは加熱すると硬くなりがちですが、プリっとしていて柔らかく、食感はかなり◎

ソースは、最初はケチャップの甘さが全面的にくるのですが、後半は猛烈に辛さが押し寄せてきます!

時間差攻撃☆笑

この辛さは、子供はNGですね((^^;

ですが、食べ進めていくと、甘みと辛さがちょっとクセになるかもです。

レモンを絞ると、さっぱり(^^)/

ソースにマヨネーズと混ぜると、不思議と辛さが抑えられ、子供も食べられるなじみ深い味になりました。

容器の下にはドリップシートがしかれているためか、エビ特有の臭いは気になりませんでした☆

今回、製造当日の商品をGETできたので、その関係もあるかもです☆

※消費期限は2日間あるので、前日製造の商品が並んでいる場合もあります。

尻尾だけ残して剥かれているので、見栄えがよく、そのまま食卓に出せるのも良いですね◎

 

シュリンプカクテルのリメイク☆アレンジレシピ

40尾のエビが、たっぷりと入ったシュリンプカクテル☆

エビに目がない我が家は、当日に食べきっちゃいましたが、人数によっては残る場合もあると思います。

余った場合は、アレンジして食べきりましょう(^^)/

アレンジレシピの種類

・アヒージョ
・エビチリ
・エビマヨ
・エビカレー
・エビサラダ
・サンドウィッチ
・ピラフ

加熱済みのエビなので、エビフライなどの丸い形状を変えるレシピは、少し厳しいかなと思います。

ですが、アレンジレシピの幅はかなり広め☆

一度に食べきれなくても、安心ですね◎

 

シュリンプカクテルのソースレシピ

コストコのシュリンプカクテルを、自宅でも簡単に再現できないかと、ソースのレシピを考えてみました☆

以前は、アヒージョのオリーブオイルが入っている蓋つき容器と同じだったのですが、2019年現在は、蓋をペリっと剥がすタイプの容器に変更されています。

初めて購入したので、以前のソースと味比較ができないのですが、ソース自体もリニューアルしている可能性も?

今回食べたソースの味は

・ケチャップ
・チリソース
・タバスコ

を、お好みの量で混ぜれば、近い味を出すことができるかと(^^)/

分量・バランスはお好みで!笑

ニンニクやレモン果汁を入れても、美味しそうですね♪

スポンサーリンク

コストコのシュリンプカクテル総合評価

・エビが柔らかくてプリッ◎
・ソースは甘くて結構辛い
・残ってもアレンジレシピは幅広い
・コスパ的には許容範囲内

エビ好きにはたまらない、40尾入りのシュリンプカクテル☆

ほぼエビだけで1880円という価格は、なかなかの高級品に感じてしまいますよね?

正直、価格が上がる前の方がかなりお得度は高かったと思いますし、レタスがなくなった点や、綺麗に陳列されなくなった点は、気になります。笑

ですが、エビを蒸したり殻をむいたり、ソースを作ったりする手間なく、さっと食卓に出せる手軽さはありがたい◎

エビ自体の単価の高さや手軽さを加味すれば、コスパ的には許容範囲内かな?

 

パーティーや、ちょっとした奮発おつまみに活躍する一品です。

 

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami
インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami

-デリカ

Copyright© コストコガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.