フードコート 商品レビュー 販売中のフードコートメニュー

コストコ☆フードコートのプルコギベイク!値段やカロリーも調査

https://t-leap.com/costco

コストコのフードコート人気メニュー、プルコギベイク


コストコでお馴染みの「プルコギビーフ」を使用しているメニューです。

プルコギベイクの
・カロリーは?
・コストコでの歴史は?
・実際のお味は?
などを交えてレビューします♪

スポンサーリンク

コストコ☆プルコギベイクの値段

フードコートのプルコギベイク
購入価格:420円(2019/8月時点)

※フードコートのメニューなので、原材料などの表示はありません。

注文すると、こんな感じで出てきます。
受け取り時のプルコギベイクの包み紙
ちょっと、近未来的なファッション☆彡

包み紙から顔をのぞかせるプルコギベイク

 

プルコギベイクの歴史

プルコギベイクは、定番のお馴染みメニューの気配ムンムンなのですが、実は、何回かリニューアルされています。

というのも、プルコギベイクに使われている、プルコギビーフ自体が、リニューアルされているんですよね。

2016年にキウイ入りへ、現在はパイナップル入りに、リニューアルされています。

プルコギベイクは、中身のプルコギビーフだけでなく、生地の形や大きさも変化しているようです。

定番商品でも、度々リニューアルをするという点、コストコの企業努力ですね☆

リニューアル前のプルコギベイクも、食べてみたかったな~(><)

 

プルコギベイクの大きさ

たて:約5.5cm
プルコギベイクの縦の長さ

よこ:約27.5cm
プルコギベイクの横の長さ

たかさ:約4cm
プルコギベイクの高さ

重さ:約326g(お皿の重さはひいてます)
プルコギベイクを計りにのせた写真

うん。

プルコギベイク、

なかなか大きいいぞ!!

可愛いコメント入りのプルコギベイク

 

プルコギベイクのカロリーは?

ボリューミーなプルコギベイク、カロリーも気になりますよね。

ネットでも、様々なブログやサイトに書かれていたのですが、出典元が不明で(><)

色々調べた結果…

会社運営の「あすけん」という健康アプリ&ウエブサービスの出しているカロリーを、参考に発表します!

プルコギベイクのカロリーは

920kcal

でした!

900kcal超えって、すごい(笑)

ちなみに、糖質など他の栄養素が気になる方には、こちらも☆

エネルギー920kcal
タンパク質37.3g
脂質46.5g
炭水化物82g
塩分5.8g

情報参考元:「あすけん」アプリ

ただ、コストコの正式発表の数値ではないので、あくまで参考程度にみてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

プルコギベイクの気になるあれこれ

プルコギベイクは、コストコのフードコートでもなじみ深い人気商品!

気になる疑問点を、色々と調査してみました☆

 

プルコギベイクは日本限定商品!

「プルコギ=韓国料理」という印象がありますよね?

実はプルコギベイク、

日本だけの限定メニュー

なんですよ~!
(Mart2019年6月号P50より)

コストコの発祥地、アメリカでも買うことができない商品!

ただ、過去には(2013年頃)、オーストラリアの一部コストコ店舗で販売された事があるようです。
(海外の個人ブロガーさん情報 英語です:笑)

 

お持ち帰りはできる?

銀紙で包まれているので、食べきれなかった場合は、包み紙で巻きなおしてお持ち帰りも可能です。

最初から食べずに持ち帰る場合は、注文時に伝えると、包み紙をもう1枚プラスしてくれる場合も◎

 

冷凍保存できる?

冷凍もできます(^^)/

冷凍方法は、食べやすい大きさにカットして1個ずつラップで包み、ジップロックに入れればOK。

カット面からは、具材やタレが出てきやすいので、しっかりとラップで包みましょう◎

 

解凍は、冷蔵庫内へ移して自然解凍するか、レンジで軽く温めます。

レンジで温める場合は、油分が多くラップが溶けやすいので、お皿に移してふんわりとラップをかけなおすと◎

最後にトースターで、表面をカリっとさせると、より美味しくなります♪

 

プルコギベイクのアレンジレシピ

プルコギベイクを輪切りにし、アルミホイルの上に並べてチーズをのせてトースト☆

チーズの代わりにマヨネーズをかけても◎

他にも、ガーリックパウダーや粗びきコショウ、レッドペッパーや七味なんかも合います!

ハイローラーのアレンジ方法と似ていますね☆

簡単な作り方で、あっという間にアレンジレシピもできちゃいますよ~♪

 

プルコギベイクのお味は??

いただきま~す♪
カットしたプルコギベイクの断面

おぉ!!

プルコギビーフが押してくる!!

コストコ定番商品の、プルコギビーフがぎっしり☆彡

生地は薄めで、表面がパリっとしていて、噛むとモチモチ♪

このモチモチ食感が、ハマりますね(^^)/

表面の焼チーズも、相性が良いです◎
表面の焼きチーズ加減

生地が薄めなので、結構濃い味のプルコギビーフが押し寄せてきます。

中身のプルコギビーフ自体は、醤油ベースの甘辛。

「甘辛」と表現したのですが、唐辛子系の辛さではなく、醤油と砂糖の「甘辛」という意味です。

玉ねぎの甘さもあり、お子様も食べやすいお味ですね(#^^#)

プルコギの中身は、玉ねぎと青ネギ、牛肉のコマ切れ、ゴマ。
中身のプルコギビーフ

お肉自体は、若干かたまりもあるのですが、細かく砕かれているものが多かったです。
細々とした肉

全体的に、具材は細かいものが多く、中身はまとまった餡のような印象でした☆

リニューアル前は、もう少しお肉がゴロっと入っていて、肉肉しい雰囲気だったようです。

食べやすくなったという意見と、以前のしっかりとした肉の食感方が好きだったという意見と、コストコファンの間では、意見の分かれるリニューアルでした。

プルコギベイクを裏返してみると
プルコギベイクの裏面の焦げ
ちょっぴり、良いお色。笑
プルコギベイクにも個体差があるかもしれませんね。

5.5cm×27.5cm×4cmとビッグサイズで、中身も、しっかり味でどっしり☆彡
ギッシリと具材がつまったプルコギベイクの中身

1人でプルコギベイク1本を食べるのは、少し厳しい量かもしれません。
プルコギベイクの全体像
どっしり&しっかりした味のプルコギなので、シェア食べすれば、最後まで美味しく食べられそうです♪

プルコギベイク をシェア食べする時は、半分がおすすめ。
半分にカットしたプルコギベイク
半分だと、端の閉じられた部分で、中身の具材を受け止めてくれるんですよね◎

プルコギベイクを何個も輪切りにすると、プルコギが落ちちゃって食べ辛かったです((^^;

ちなみに、生地はもっちり系なので、なかなか切れにくい~。

フードコートに置いてある、プラナイフを使って、頑張ってプルコギベイクをカットしましょう。笑

味に変化を持たせたい場合は、ナイフやフォークなどと一緒に、レッドペッパーももらっておきましょう。
コストコのレッドペッパー

辛みがプラスされ、大人向けのお味に☆

プルコギビーフ自体、しっかりとした濃い味なので、ビールなどのおつまみにも合いますよ~◎

スポンサーリンク

プルコギベイク の総合評価

・店内プルコギの味が試せる
・表面の皮のパリもちっが気持ちいい◎
・シェア食べがおすすめ

コストコのフードコートでは、180円飲み放題付きのホットドッグがコスパ最強すぎて(^▽^;

激安ホットドッグと比較してしまうと、プルコギベイクの420円という価格は、ちょっぴりお高めに感じるかもしれません。

ですが、プルコギの甘辛のしっかりとしたお味で、ボリューム満点なので、プルコギベイク 1個でかなりお腹が満たされます。

味と大きさ的に、シェア食べがおすすめかな☆

コメント付きのプルコギベイク

コストコ店内のプルコギビーフが好きな方は、気に入るお味だと思います(^^)/

 

プルコギベイクに使用されている、プルコギビーフはこちら☆
プルコギビーフ

プルコギベイクとは、一味違ったプルコギピザ♪
プルコギピザ

和風の家庭味に、プルコギ肉じゃが(^^)/
プルコギ肉じゃが

 

フードコートの全メニュー紹介

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami
インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami

-フードコート, 商品レビュー, 販売中のフードコートメニュー
-

© 2020 コストコガイド Powered by AFFINGER5