コストコ初心者ガイド☆コストコの特徴を大紹介♪

日本各地で、続々と新店舗がオープンしているコストコ。

・名前だけは聞いたことがある
・実はどんな所か知らない
・入会したけど右も左もわからない

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、コストコビギナーさん向けに、コストコについて大紹介しちゃいます(^^)/

スポンサーリンク

コストコ初心者ガイド

コストコってどんな所?

コストコとは、アメリカ生まれの大型スーパーです。

正式名称は「コストコホールセールジャパン」

ホールセール=卸売り

を意味し、様々なものが卸売り価格で販売されているお店なんです。

店内は、倉庫造りとなっていて、販売面積も広々☆

配置や順路は店舗によって多少違いますが、どの店舗も倉庫造りを基調としています。

以下、コストコの特徴をご紹介していきますね。

 

コストコの会員制度

コストコで買い物をするためには、会員になり、年会費を払う必要があります。

・個人会員(ゴールドスターメンバー)
→一般会員
年会費4400円(税抜)
コストコ 会員証

 

・法人会員(ビジネスメンバー)
→自営業、会社経営の方など
年会費3850円(税抜)

・最上位会員(エグゼブティブメンバー)
→希望者
年会費9000円(税抜)
(ゴールドスター・ビジネスメンバーは追加料金で)
コストコのエグゼグティブカード

 

スーパーに入るのに、会員にならなきゃいけないの!?

驚く人も多いかもしれませんが(私もその1人:笑)、入会金を払った分、店内の激安商品が購入できるので、元はとれちゃいます。

「買わないから、見るだけ」と思っても、入店には必ずカード提示を求められます。笑

 

会員になれば、日本26店舗すべてのコストコに入店可。

世界には約700店舗あり、日本で作成したカードで入店できます。
(いつかハワイのコストコに行ってみたいな~)

 

本会員1名につき、非会員2名の最大3名まで入店することができます。

また、本会員と同一住所に住む家族(18歳以上)であれば、無料で家族カードを1枚作れます。
家族カードも同様に、最大3名入店できます。

つまり、1人が会員になり無料家族カードを作れば、本会員&家族会員を覗き最大4名まで一年間一緒に入店できます。

18歳未満の子供は何人でも同伴可◎

カードは、作成時に写真付きで作られるので、本人しか利用できず、貸し借りはできません。

会員になるか迷っている人も、知り合いに会員がいれば、一緒に入店できますよ♪

ですが、会計は会員本人しかできないので、複数人で購入した場合は、後で個々に清算する形となります。

コストコ会員の詳細はこちら☆

 

コストコ初心者向け☆店内の回り方

初心者向けに、コストコの基本的な回り方をご紹介します☆

まずは入り口横の掲示板をチェック☆

ここには、本日限定の割引情報や、今週の割引情報、新商品などが掲載されています。

チェックしてから、入店しましょう♪

 

入店時は会員証が必須

掲示板横の「ENTRANCE」と書かれた方が入り口です。

入り口には必ずスタッフがいるので、スタッフに会員証を見せて入店します。

会員証を見せる時は、本人照合のため写真付きの面を見せましょう。

これから会員になる方は、入り口隣にある出口のスタッフさんに「入会希望」と伝えます。

出口側から入会カウンタ―へ案内され、カードを作成できます。

 

入店の際、忘れてはいけないのが、お買い物カート☆

カートが置いてあるのは入り口だけ。

買い物カゴもないので、カートを持って入店しましょう。

※混雑時で購入品が1個だけと決まっている場合は、カート無しで入るとスムーズです。

 

入店したらお買い物を楽しもう♪

コストコ店舗には、店内案内図がありません。

浜松倉庫店の場合ですが、私が作った店内案内図を載せておきます☆

出入り口と店内が反転している店舗もありますが、だいたいこのような配置だと思います。

※一部店舗は、2階が衣料コーナーだったり、フードコートが外付けという場合もあり。

買い忘れが無いよう、欲しいものは事前にメモしておくと良いですよ(^^)/

 

コストコのお会計方法

コストコのお会計は、ベルトコンベア式のレジに自分で商品を置くタイル。

商品を置いたら、仕切りバーを置きましょう。

この仕切りバーは、前後のお客さんの購入品と混同しないようにするための物です。

また、カートはレジスタッフのいる内側を通り、人はスタッフの対面を通るようになっているのでご注意☆

 

支払い方法は、現金かマスターカードのクレジットカードのみ。

関連記事
コストコのクレジットカードおすすめ4選☆あなたにはコレ!

コストコでは、支払い額も高くなりがち(><) クレジットカード払いを、検討している方も多いと思います。 私も、 ...

続きを見る

2019年現時点では、コストコ専用プリカもありますが、今後は廃止していく方針のようです。

 

会計時、支払いできるのは会員本人のみ。

非会員である友人と一緒に来て、お会計を別々にすることはできません。

ですが、会計時に申し出ると、1枚のレシート内に手書きで区切りの金額を記入してくれます。

友人とコストコに行く機会が多い方は、活用しましょう◎

 

また、コストコにはレジ袋はないので、エコバックやクーラーバック持参をお忘れなく☆

忘れた場合は、レジで、クーラー付きバックや簡素なエコバックを購入することができます。

レジ下の段ボールを使ってもOK。

ただ、段ボールは一般的なものと違い、蓋などはないオープンな段ボールになります。

 

退店時

退店時、コストコではレシートチェックがあります。

お会計をした後も、レシートは捨てずにとっておきましょう!

 

以上が、コストコ店内の回り方です(^^)/

 

コストコではフードコートも楽しもう♪

コストコの楽しみの一つ、フードコート♪

店内にある店舗と、外付けにある店舗があります。

フードコートの看板メニューは、何といっても…

180円ホットドッグ!

180円という安さで、ホットドッグに飲み放題ジュース付き!

かなりお得感あるメニューです☆

他にも、フードコートには魅力的な商品が沢山ありますよ~◎

コストコ フードコート メニュー
コストコ★フードコート全メニュー☆最新2019年☆

コストコに行ったら、ぜひ寄りたいフードコート 今回は、コストコの フードコートメニュー を、全てご紹介したいと ...

続きを見る

フードコートは、買い物前に寄るとお得度UP!?

飲み放題ジュースのは、買い物前に1杯、空カップを取っておいて帰りにもう1杯、飲みましょう♪笑

先に利用する場合は、まずはカートを持たずに入店するのがオススメです◎

もちろん、お会計後、フードコート前にカートを置いて利用してもOK。

 

コストコ初心者が買うべきおすすめ品

コストコは魅力的な商品が沢山☆

その中でも、初心者におすすめなメジャー商品をご紹介します(^^)/

初心者におすすめ1:ロティサリーチキン

鶏の丸焼きです☆

店内で丁寧に焼き上げる鶏の丸焼きが、なんと699円!

かなりお買い得ですね♪

クリスマスには整理券が発生するほどの人気の、おすすめ商品です。

コストコのロティサリーチキン レビュー

スポンサーリンク ロティサリーチキン 価格:699円(税込) (2017/12時点) 名称:惣菜 原材料名:鶏 ...

続きを見る

 

初心者におすすめ2:ディナーロール

1袋に約1.4kgも入って458円という、コスパの良いパンです♪

1個あたりの価格は、約13円。

何にでも合う、万能パンです(^^)/

コストコ☆ディナーロールのアレンジ方法&食べ方レビュー

コストコ主力商品の「ディナーロール」。   コストコのパン=ディナーロール と言っても、過言ではない ...

続きを見る

 

初心者におすすめ3:ティラミス

1.5kg級のティラミスが1380円で販売しているコストコ。笑

インパクト大な商品です(*^^*)/☆

コストコのティラミス・ドルチェ♪ 日本ブームは仕掛けられていた!

コストコ代表商品の一つ ティラミス・ドルチェ コストコ浜松オープン以来、私も4回リピート購入している商品です。 ...

続きを見る

 

要チェックな日用品

・トイレットペーパー1898円

30ロール入ったダイナミックなトイレットペーパー。(笑)

リッチな使い心地で、根強いファンが沢山いる商品です☆

 

プライベートブランドにも注目

コストコには様々な商品が販売していますが、中でも注目したいのがプライベートブランド商品☆

プライベートブランド商品には、「カークランドシグネチャー」という名前のロゴがついています。

自社ブランドな分、値段が安い!

品質も良く、我が家でもよく購入しています。

 

 

コストコでは、他にも…

・生鮮食品
・衣料品
・日用品
・お酒
・おもちゃ
・電化製品
・大型家電
・化粧品
・自転車
・調剤薬局・薬
・眼鏡・コンタクト
・ブランド品
・写真の現像
・車のタイヤ

など、本当~に沢山の商品を販売しています!笑

同敷地内に、ガソリンスタンドを併設している店舗もあります。

 

「コストコに行けば、生活のすべてが揃う」

そんな気持ちになっちゃうのが、コストコです(^^)/

スポンサーリンク

コストコの保証制度がスゴイ!

コストコには、他のスーパーでは有り得ない保証制度があるんです。

(コストコHP「会員規約」より:http://www.costco.co.jp/p/membership/memberprivileges?lang=ja

 

まずは、商品保証

普通のスーパーでも、商品に欠陥があった場合は、生鮮食品でも日用品でも、交換や返金されることはありますよね。

でもコストコは「満足いただけない場合」、返品がOK!

つまり、アメリカンサイズのお菓子を買ったけど、自分には甘すぎて口に合わない・・・

そんな場合、食べかけでも返品OKなんです!!

コストコの商品は、すべて大容量。買って失敗すると、ショックは大きいですよね。

でも、この商品保証があるので、食べたことがない商品でも気軽にお試し購入できます。

 

ちなみに、衣料品コーナーには、店内に試着スペースがありません。

帰宅後に着てみて、合わなければ返品・交換が可能という保証があるので、衣料品も気軽に購入できます。

※電子機器に限っては、購入日より90日間の保証という期限(90日以降はメーカー保証)があるので、ご注意。

 

そして、会員費全額返還保証!

コストコの会員になり、万が一満足できなかった場合は、会員期間(一年)内ならば、年会費を100%返還してくれます。

 

実際、私も初めてコストコ常滑で会員になったとき、距離があるのであまり行けず、満期を前に退会しました。

退会もスムーズで、あっさりと手続き・年会費返還をしてくれました。

注意として、退会から一年間は、本人・同一住所の家族はコストコ会員になれません。

 

会員になるにも、商品を購入するにも、コストコではこういった保証制度が充実しているので、安心して気軽に入会・購入ができちゃうんです♪

 

 

以上、コストコ初心者向けのコストコガイドでした☆

慣れてくれば、きっとコストコに行きたくてしょうがなくなるハズ(^^)/

当ブログでは、レビューやお得情報、裏技など、コストコ情報を沢山載せています☆

一緒に、コストコを楽しみましょう♪

 

☆浜松倉庫店を利用したい方向け☆
コストコ浜松 徹底ガイド

2017年11月8日

Copyright© コストコガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.