パン 商品レビュー 食品

コストコ メニセーズのプチパン☆

https://t-leap.com/costco

毎週コストコに通う、ライターの浜美(@costco_hamami)です。

 

コストコで2018年の夏頃から販売さ、話題となっている

メニセーズのプチパン

どんな商品なのか、なぜ話題なのか、気になりますよね。

実際に購入し、特徴や味をまとめました。

 

結論だけ知りたい方に、お先にポイントだけまとめると、以下の通りです。

  • 数年ぶりに再販売されたパン
  • 常温&最長1ヵ月ほど保存可
  • 自宅で焼く出来立てパン
  • 少し塩分強めのミニフランスパン

本文では、より詳細に、メニセーズのプチパンについてご説明します。

スポンサーリンク

コストコ メニセーズのプチパン


購入価格:498円(2018/10月時点)
通常価格:480円(2020/7月時点)

 

メニセーズ(menissez)って?


メニセーズは、創立53年のフランスにある会社です。

最初は、一般的な個人パン店として、焼いたパンを販売していました。

1980年代以降、冷凍パンや半製造パン(自宅で焼いて完成)の販売を開始。

数年かけ、独自の酵母を開発し、独自の味と貯蔵期間の延長に成功したそうです。

今では、保存期間の延長に成功し、会社製造パンの約70%が輸出用。

年間16万トンのパンを製造しています。

メニセーズパンの特徴は、以下の通りです。

・防腐剤不使用
・着色料不使用
・遺伝子組み換え原料不使用

原料にこだわってる感が、すごいですね。

輸出用パンで防腐剤不使用はスゴイ!

※酸化防止剤としてV.Cは使用。

 

コストコでは、2018年の新商品かと思いきや、実は数年前に販売歴がありました。

数年ぶりに再販されたため、2018年の再販では、コストコファンの間でかなり話題に☆

以前の商品名は「ミニパン」でしたが、今回は「6フレンチ ロール」と表記。

レシートには「メニセーズ プチパン 24P」と記載がありました。

色々な呼び方が有るんだね

色々な呼び方がありますが、こちらの商品は、メニセーズの「プチパン」や「ミニパン」と呼ばれることが多いかなと思います。

スポンサーリンク

コストコ メニセーズ プチパンの特徴

では、メニセーズのミニパンについて、より深めに追及していきましょう。

メニセーズのプチパンは自宅で焼くパン

何といっても、メニセーズの1番の特徴は「自宅で必ず焼く必要がある」という点です。

開封してみると、まだ焼き色のついていない、半完成といった状態です。

「焼くと美味しい」わけではなく「必ず焼く」必要がありますのでご注意を☆

『焼く前のパンなら、形を変えて子供と遊べるかな~』

と思ったのですが、焼く前でも形はしっかりしています。

形成し直すのは不可能な硬さですね((^^;

逆に、綺麗に形成してあり、ちょっやそっとの衝撃では崩れないので、持ち帰りにはそこまで慎重にならなくてもOKです。

 

コストコ メニセーズ プチパンのサイズ感

メニセーズのプチパンは、全部で24個入りです。

1袋に6個ずつ、4連のセットになっています。

焼く前の1個サイズはこちら☆

1個50g台の小ぶりなパンです。

コストコ名物:ディナーロールは、1個あたり40gの物が多いので、それより少し大きい位のサイズ感ですね。

一応、1袋分を量っておきましょう。

表示では、1個あたり50gです。

多めで好印象!?と思ったのですが、焼き後は…

皆様、ちょっぴり軽くなりました。笑

水分が飛んだのかな??

でも、焼いた後も1個あたりの平均は50gをキープしている感じです。

焼き後の1個サイズは

横幅が0.5cm縮まりましたが、他は同サイズ。

焼き前と焼き後で、サイズ的には大きな変化はありません。

なので、そこまでパン同士を離して焼かなくても、くっつく心配はありません(^^)/

 

ちなみに、1袋毎に切込みやカット線はありませんが、間をハサミで切れば、1袋(6個)ずつ切り離せますよ~◎

1袋ずつ使えますし、シェア買いにも便利ですね♪

 

コストコ メニセーズ プチパンの賞味期限・保存方法

保存方法は、なんと!常温保存OK!!

しかも、賞味期限は長いもので購入から約1ヵ月あります。

常温保存で1ヵ月以上もつパンって、すごいですよね◎

さすが、独自開発酵母と密封パック◎

 

ただ、パック素材は結構丈夫なのですが、持ち帰る際、他の商品とぶつかって袋に小さな穴が開いてしまう可能性もあります。

気を付けてお持ち帰り下さい☆

開封後は、冷蔵庫で保存必須なので、お気をつけ下さい。

 

スポンサーリンク

コストコ メニセーズのプチパンの焼き方


メニセーズのプチパンを、より美味しく焼くための、コツをご紹介します。

1.開封し、パンに水を振りかける。

霧吹きでも良いですが、手に水をつけて、パッパと振りかける程度でOK◎

軽く水気をつける感じです。

 

2.天板に乗せ、予熱後オーブン200~220℃で10~12分焼く


メーカーによって、多少オーブンの強さが違うので、まずは200℃10分で焼いて試してみましょう。

焼きが足らなかったら、温度や時間を調整してみてね☆

 

3.完成


写真は、少し軽めの焼き加減です。

もう少し長く焼くと、全体的にフランスパンのようなきれいなブラウン色になりますよ~☆

我が家のオーブンでは、200℃では全然美味しそうな焼き色が出来ず、220℃で12分が、ちょうど良かったです◎

 

トースターで焼く場合

オーブンを使わず、トースターでも上手く調整すれば焼けます。

ですが、トースターでは、中央の表面が焦げやすいです(><)

トースターで焼く場合、途中でアルミホイルを被せて、表面の焦げを防止すると良いかなと思います。

 

ただ、オーブンもトースターも両方試した私的には…

オーブンの方が、全体的にパリっと、より美味しく焼ける印象でした。

 

コストコ メニセーズ ミニパンのお味は?


自宅で、焼きたてパンを食べられるなんて、最高ですね♪

表面は、ハード系パンタイプでカリッカリです。

中は、ふわっというより、ふわモチっとな感じです。

中がやわらかな、ミニフランスパンみたいです。

底も、まるでフランスパンのような模様☆

味は、やや塩分が強めで、すごくシンプルです。

原材料に、砂糖やバターなどは入っていません。

なので、小麦と食塩、原材料の素材を味わう感じかな☆

バターロールなどのイメージで食べてはダメですね。

クセのない、シンプルな味わいのパンです(^^)/

 

コストコ メニセーズのプチパン アレンジ方法

24個セットのパンなので、アレンジ方法も知りたいですよね☆

我が家で行っている、アレンジ方法をご紹介します。

 

ミニパン×バター

焼きたてのミニパンに、バターをのせるとたまりません♪

塩分が強めのパンなので、無塩バターでもちょうど良い感じです。

 

バター&苺ジャム


小麦の味わいは打ち消されちゃいますが、王道の組み合わせですね♪

子供達は、この組み合わせがお気に入りの様です。

 

ハム&レタス


冷蔵庫にある食材で、簡単ランチも作れちゃいます◎

 

茹で卵レタス


たんぱく質補給に、卵入り♪

 

卵サラダ


パン自体に塩気があるので、卵サラダの塩分は、控えめがおすすめです☆

 

朝食のテーブルロール


テーブルロールとして、ワンプレーとで盛れば、豪華朝食風になります( *´艸`)

 

他にも、オリーブオイルをつけてもOK♪

シンプルな味なので、基本的にどんなアレンジ方法も合います。

ですが、パン自体に塩気を感じるので、アレンジする際は塩分控えめの物を合わせると良いかなと思います。

 

コストコ メニセーズのプチパン 総合評価

メニセーズ プチパンのポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 数年ぶりに再販売されたパン
  • 常温&最長1ヵ月ほど保存可
  • 自宅で焼く出来立てパン
  • 少し塩分強めのミニフランスパン

オーブンで数十分で、出来立てフランスパン風パンが食べられちゃう、夢の商品です。

しかも、こだわりのある原材料なのに、1個あたりの値段は約18.7円。

コスパ良し!ですね◎

常温保存で、長いと1ヵ月ほど期限があるのも、好ポイントです☆

かなりコスパは良いと思います◎

正直、バターや卵の風味はないですが、小麦など、素材の味をシンプルに楽しめるパンです♪

焼くならぜひオーブンで&出来立てを食べて頂きたい一品☆

焼きたては、表面カリッカリ、中はふわモチ~です(^^)/

スポンサーリンク

コストコ メニセーズ プチパンの原材料・カロリー


原材料は、とってもシンプルで、余計な添加物の使用はありません。

カロリーは、1個あたり約50gに換算すると、約123kcalです。

 

 

メニセーズシリーズのまとめ

 

メニセーズ企業情報の参照元:メニセーズ公式HP

-パン, 商品レビュー, 食品
-

© 2020 コストコガイド Powered by AFFINGER5