パン 商品レビュー 食品

コストコのメニセーズを大調査!

2020年1月31日

https://t-leap.com/costco

毎週コストコに通う、ライターの浜美(@costco_hamami)です。

 

コストコのパンと言うと、コスパ抜群のディナーロールを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

ですが、コストコには、ディナーロール以外にも様々な種類のパンがあります。

 

今回は、2018年に登場してから話題の

メニセーズのパンシリーズ

を、まるごと大紹介します☆

 

結論だけ知りたい方に、お先にポイントだけまとめると、以下の通りです。

  • 素材を活かしたシンプルな健康パン
  • 自宅で焼きたてが食べられる
  • 常温保存で便利(冷凍バゲット以外)
  • 種類別に楽しめる

本文では、より詳細に、メニセーズシリーズについてご説明します。

 

スポンサーリンク

コストコ メニセーズを大調査


メニセーズパンの最大の特徴は

【自宅で焼き上げて完成するパン】

という点です。

購入後、袋から出してそのまま食べる事は出来ず、必ず焼く必要があります。

完成一歩手前の状態で、販売しています☆

自宅で、焼きたてパンが食べられる商品♪

しかも、未開封状態であれば、常温保存が可能です◎

長いと、賞味期限が1カ月以上ある商品に出会えることも。

常温保存で期限も長い!

一般スーパーでは、なかなか見かけない商品ですよね。

 

メニセーズの企業情報


メニセーズとは、1960年代からの歴史を持つ、フランスのパンメーカーです。

独自の酵母を開発したことにより、賞味期間の延長に成功。

賞味期限が長い分、距離のある輸送にも適しており、現在は会社製造パンの約70%が輸出用商品です。

輸出がメインのパンメーカーなんだね

そのため「フランス⇒日本」と距離があっても、賞味期限の長いパンを販売することができるんです。

 

そして、原材料へのこだわりもスゴイ!

・防腐剤不使用
・着色料不使用
・遺伝子組み換え原料不使用

健康への意識も高い企業なんですね☆

 

コストコでのメニセーズの歴史

メニセーズ、実はコストコで、しばらく前にも販売していました。

ですが、パタリと入荷が終了し、その後しばらくは販売されず。

2018年、数年ぶりに再販売され、大変話題となったんですよね

再販から、次々に新しい種類も販売されるように☆

 

コストコ メニセーズの種類と値段

コストコで販売しているメニセーズは、いくつか種類があります。

各種類の値段や特徴を、ご紹介します。

メニセーズ ミニパン


販売価格:448円(2020年1月時点/24個入)

2018年、一番最初に販売された商品です。

小ぶりのパンで、朝食や付け合わせにピッタリ。

卵やバターは使用していないので、シンプルな素材の味を楽しむことができます。

塩気もあります。

「ミニパン」だけでなく「プチパン」の名でも認知されています。

 

詳細レビュー
コストコ メニセーズ ミニパン

 

メニセーズ チェバッタ ロール

メニセーズ チェバタロール
販売価格:698円(2020年1月時点/20個入)

ミニパンに続き、メニセーズの2種類目として登場した商品。

チェバッタパンの特徴である、生地に大きな気泡を含んでいるのがポイントです。
メニセーズ チェバタロール
ミニパンよりは、若干大きいサイズですが、朝食やランチに食べやすいサイズ感☆

表面のパリパリさと、中の生地の気泡からくるフワフワ&しっとりさが特徴です。

 

レビュー
メニセーズのチェバタロール

 

メニセーズ マルチグレインバケット

メニセーズ マルチグレインバゲット
販売価格:629円(2019年時点/6本入)

メニセーズシリーズ、3種類目として販売されたバゲットタイプの商品。

アマニ、粟、ひまわりの種、大麦麦芽粉など、数々の健康系食材が入った、雑穀系のバゲットです。

雑穀のプチプチとした食感で、健康食材が好きな方に好まれる商品かなと思います。
メニセーズ マルチグレインバゲット

レビュー
メニセーズのマルチグレインバゲット

 

現在のコストコでは、ミニパンとチェバッタロールの2種類を販売している店舗が多いかなと思います。

また、メニセーズの4種類目として「バゲット」と言う商品も販売されました。

こちらは、今までの3種類と違い、冷凍保存商品です。

最近見かけないかなと思うので、再販されましたら、レビューを追記したいと思います。

スポンサーリンク

メニセーズの焼き方ポイント


メニセーズの焼き方は、全て以下の焼き方でOKです!

予熱済オーブン200~220℃で、10~12分ほど焼く。


※4種類目に登場した「冷凍バゲット」だけは、9~15分の時間で調整して下さい。

ミニパンだけは、焼く前に水を振りかける手順がありますが、どの種類も焼き方はほぼ同じ。

お手軽に、自宅で焼きたてパンが食べられますね♪

トースターでも焼けますが、個人的にはオーブンでしっかり焼くのが、1番美味しいかなと思います☆

なかなか良い焼き色がつかない場合は、焼く前、パンの表面にオリーブオイルを塗っても◎
メニセーズ チェバタロール
綺麗な焼き目がつきますよ~♪

 

コストコ メニセーズ アレンジ

メニセーズ マルチグレインバゲット
メニセーズのパンは、どの種類も、焼きたてにバターを塗る食べ方が合います♪

バターに、はちみつやメープルシロップをかけても◎

シンプルな原材料なので、バターの風味をプラスすることで、お互いの良さを引き立てるかなと思います。

ですが、どの種類も様々なアレンジが可能。

特にチェバッタロールは、サイズ的にも具材をサンドする食べ方が◎メニセーズ チェバタロール
各種類、レビュー記事でもアレンジ方法をご紹介しています。

よかったら、のぞいてみて下さいね☆

メニセーズ ミニパン

メニセーズ チェバタロール

メニセーズのマルチグレインバゲット

 

コストコ メニセーズ の賞味期限と保存方法に注意


冷凍バゲット以外、全て常温保存が可能なメニセーズのパン。

直射日光や、高温多湿の場所を避けて保管すれば、大丈夫です。

賞味期限も、長いと1ヵ月ほどある商品に出会えます。

ただ、私は今まで一度も経験がないのですが、ネットの口コミを検索すると、極まれに、カビてしまったとの情報がありました。

袋に穴が開いてしまうと、外気に触れてカビ発生のリスクが高まります。

保管の際は、袋に傷がつかないよう配慮しましょう。

「取り扱いは十分気を付けていたのに…」という方は、コストコの返品制度を検討しても良いかもしれません。

また、開封後は冷蔵庫で保管する必要があるので、お気をつけ下さい。

気温の高い季節や地域では、食べるまでの期間を考慮し、早めに冷凍してもよいかなと思います。

 

 

コストコ メニセーズ 売り場

メニセーズのパンは、コストコ店舗で焼いているベーカリーコーナーでは販売していません。

コストコ浜松では、他企業のパン(パンケーキやDOTSドーナツなど)の売り場にあることが多いです。

下の図の、赤い星マークの位置ですね。
冷凍バゲットは、扉のある冷凍食品コーナーで販売しています。

※店舗によって、違う可能性があります。

 

コストコが近くにないという方は、通販でも購入することができます☆
楽天市場で買えるメニセーズ

 

スポンサーリンク

コストコ メニセーズ のまとめ

メニセーズパンのポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 素材を活かしたシンプルな健康パン
  • 自宅で焼きたてが食べられる
  • 常温保存で便利(冷凍バゲット以外)
  • 種類別に楽しめる


自宅で簡単に、焼きたてパンが食べられる、便利な商品です。

シンプルな味なので、料理の付け合わせだけでなく、アレンジ幅も広く使い勝手も◎

添加物にも配慮された健康的なパンと言う点も、嬉しいですね☆

個包装されているので、おすそ分けやシェア買いも可能です。

気になる方は、コストコの売り場をのぞいてみて下さいね♪

 

【情報参照元】
メニセーズ企業の概要:メニセーズ公式HP

-パン, 商品レビュー, 食品
-

Copyright© コストコガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.