パン 商品レビュー 食品

メニセーズのマルチグレインバケット 徹底レビュー☆

2019年5月30日

メニセーズ マルチグレインバゲット

https://t-leap.com/costco

毎週コストコに通う、ライターの浜美(@costco_hamami)です。

 

メニセーズの新商品、マルチグレインバケット

コストコで販売しているメニセーズシリーズの、3番目に登場した商品です。

味やコスパ、食べ方など、気になりますよね

実際に食べて、記事にしました☆

 

結論だけ知りたい方に、お先にポイントだけまとめると、以下の通りです。

  • 雑穀入りの健康パン
  • 今回はバケットタイプ
  • ベーカリーショップよりお得
  • 雑穀系好きにはたまらない味

本文では、より詳細な情報をお伝えします。

 

スポンサーリンク

メニセーズのマルチグレインバケット レビュー


購入価格:629円(2019/5月時点)
通常価格:629円(2019/5月時点)
商品番号:0013492

 

メニセーズ マルチグレインバケットのスペック

マルチグレインってなに?

オシャレなことに、とことんウトイ浜美ですので、マルチグレインの意味を知りません((^^;

ということで、マルチグレインの意味から調査☆

multigrain
=multi grain
=マルチなグレイン
=種々の穀物

つまり

マルチグレインバケットとは

数々の穀物入りバケット

という意味になります。

ちなみに『バケット』は、フランスパンの一種。

フランス語で「棒」や「杖」を意味し、パリッとした焼き上がりが特徴のパンです☆

その特徴を合わせ持つのが、メニセーズのマルチグレインバケットです。

穀物入りの、健康志向なバケット(フランスパン)なんだね☆

原材料をみてみると、
『アマニ、粟、ひまわりの種、大麦麦芽粉、麦芽小麦粉、ライ麦、オーツ麦粉、大麦麦芽エキス』
など、数々の健康系食材が入っています。

原材料の栄養素の一例を挙げると…

アマニには、便秘に効果的な食物繊維や、酸化を防ぐポリフェノールが含まれています。

粟には、ミネラルやビタミンB1、食物繊維。

ひまわりの種には、ビタミンEや、貧血予防に必要な銅など。

ざっと調べた中でも、数々の栄養素が含まれていることがわかりますね☆

スポンサーリンク

コストコでのマルチグレインバゲットの販売状況

製造販売元のメニセーズとは、輸出パンをメインに展開する、フランスの大手パンメーカー☆

独自の酵母と真空パックを使用しているため、輸出できるパン作りに成功★

しかも、長期の常温保存が可能なんです!

コストコでは、2018年から【ミニパン】が販売されるようになりました☆

そして次に登場したのが、チェバッタロール★

第三弾として発売されたのが、今回ご紹介のマルチグレインバゲットです。

 

マルチグレインバゲット徹底チェック

ではでは、商品の詳細をチェック♪

全部で6袋セットの商品です。

1袋に125gのバゲットが1本入っています。

今までのメニセーズ製品同様で、真空パックで常温保存OK◎

加熱が必須な未調理(半焼き)パンなので、購入後、自宅のオーブンで焼いて完成です。

チェバタロールと同じく、最初から少し焼き目がついています。

これなら、うまく焼き目がつきそうですね♪

そして、なんと!

日本語ラベルに、加熱方法の記載がありませんでした(笑)

ですが、パッケージに英語で、加熱方法の説明記載があるので、ご安心を☆笑

 

メニセーズ マルチグレインバゲットの焼き方

日本語焼き方の記載がなかったので、一応ご紹介します☆

1.オーブンを200~220℃に予熱。
メニセーズ チェバタロール 焼き方
※オーブンの強さは、各家庭によって違うので、弱め200℃でお試しをオススメします◎

2.天板にのせ、焼く10~12分ほど焼きます。

※初めは10分で、焼きが足りない場合は、足して調節しましょう◎

3.完成☆

うん、いい焼き色( *´艸`)

我が家には、チープなトースター(温度調節不可、ただ焼くだけ、価格約千円)しかないので、オーブン焼きのほうが断然美味しくできました☆

ただ、しっかりとしたトースターをお持ちなら、温度と加熱時間に気を付けながら、トースターで加熱しても◎

トースターでは、上表面だけ焦げやすいので、途中でアルミホイルを被せるなどしましょう◎

そうそう!
ミニパンには、加熱前に水を振りかける記載があったのですが、マルチグレインバゲットにはなし。

チェバタロール同様、マルチグレインバケットも、加熱前の水かけは不要です。

スポンサーリンク

メニセーズ マルチグレインお味は?

いただきま~す♪

表面パリパリ、中はフワフワ☆

生地の柔らかさは、チェバタロールよりはプチパンに近い気がします。

たまに、雑穀類がプチプチと登場しますが、焼きたては、表面のパリパリ感が強いので、雑穀の食感の印象は少し薄れるかも?

ほんのりと雑穀の風味があり、美味しいです!

雑穀系のパンは、生地がポソポソしやすい印象があるのですが、こちらはふんわり柔らか◎

バターや卵などは使用されていないので、素材味を楽しむパンですね☆

そのままでもよいですが、バターを塗るとすごく美味しかったです♪

クリームチーズも◎

バター&メープルも有り

ですが私的には、バター&メープルだと、それぞれの味がバラけちゃう気がして(><)

バターやクリームチーズの方が、個人的に好きでした^^

雑穀系パンは、好き嫌いが結構分かれますよね。

ですが、焼きたてホカホカのマルチグレインバケットに、バターを塗って食べれば、苦手な方でも食べやすいと思います♪

完全に冷めてしまうと、雑穀の食感がよりハッキリし、雑穀風味も強まります。

雑穀系パン好きさんには、冷めてもわりと美味しく食べられると思います☆

ですが、雑穀系パンが苦手な方には、冷めるとよりキツイと思います(><)

やっぱり、一番美味しいのは焼きたて♪

 

マルチグレインバケットのコスパ考察

メニセーズ商品は、わりとお手頃な印象だったのですが、新作2本が出たので、改めてコスパ検証をしてみました☆

単価比較すると、1個あたりの価格は、以下の通りです。

1個あたりの価格
ミニパン約20.75円
チェバッタロール約34.9円
マルチグレインバケット約104.83円

他種類と比較してしまうと、マルチグレインバケットは、高く感じてしまいますね((^^;

でも、パン屋さんで、この品質のバゲットを買おうとすれば、とても105円では買えません!

1個比較だと大きさも違い、フェアじゃない気がしたので、今度は100g単位で。

100gあたりの価格
ミニパン約44円
チェバッタロール約55.84円
マルチグレインバケット約83.86円

やはり、マルチグレインバゲットは単価が一番高いです。

ですが、パンの中にビタミンやミネラル、食物繊維などの豊富な栄養素が入っていることを加味すれば、浜美的にはアリなんじゃないかな?と思います。

白米に、発芽玄米や雑穀を混ぜて炊く感覚ですね☆

栄養価が上がるための価格UPなら、いいかみたいな?

この辺の価値観は、人それぞれですね☆

 

あと、今までのメニセーズ商品は、1袋に何個か入っていたので、家族で食べる朝食に便利だったのですが…

マルチグレインバゲットは、1袋にドカンと1本入っているので、人数の多い家庭では、ちょっぴり使い勝手は劣るかも。

カットすればOKなんですが((^^;

メニセーズ マルチグレイン総合評価

  • 雑穀入りの健康パン
  • 今回はバゲットタイプ
  • パン店よりお得だが単価はUP
  • 雑穀系好きにはたまらない味

メニセーズ商品は、原材料を見ると、健康に配慮された物を使用している印象があります。

三種類の中でも、ダントツに健康を意識したのが
マルチグレインバゲット!

雑穀の風味や、プチプチ食感が、雑穀系パン好きにはたまらないんじゃないかな♪

浜美的には、好きなお味でした◎

バターやクリームチーズを塗ると、すごく美味しいです♪

残りのパンで、健康系サンドイッチにも挑戦してみよう★

女性は雑穀系パンが好きな方も多いので、女子会やママ会などにも良いかも◎

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

メニセーズ マルチグレインバゲット原材料とカロリー


原材料は上記通りです。

カロリーは、100gあたり253kcal。

バゲット1本は125gなので、換算すると1本のカロリーは約316.3kcalになります☆

 

メニセーズシリーズのまとめ

 

 

【情報参照元】
雑穀の栄養価:糖尿病ネットワークHP
アマニ栄養価:日本製粉HP研究成果レポート
英語和訳:辞書

-パン, 商品レビュー, 食品
-

Copyright© コストコガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.