商品レビュー 飲料

ミチョざくろ酢のお手頃値段はコストコ!?効果も検証

コストコで販売している、ミチョざくろ酢

コストコでも大人気で、新味が出る度に話題となる商品です。

今回はミチョの中でも、コストコで一番販売歴の長い
ミチョざくろ酢
をレビューします♪

・コストコの値段は安いか
・ネットで広まっている効果は本当か

なども、バッサリ検証しちゃいます!

 

ミチョざくろ酢


通常価格:998円(2019/3月時点)
購入価格:798円(2019/2月、200円OFF時に購入)

※現在は4本セット1980円に切り替わっています(2019/8月時点)

商品番号:0586767

名称:調味酢
原材料名:果糖ぶどう糖液糖、ざくろ酢、ざくろエキス、フィッシュコラーゲン/酸味料、香料
内容量:900ml
賞味期限:ボトル上部に記載
保存方法:直射日光及び高温多湿の場所を避け、常温で保存してください。
原産国名:韓国
輸入者:(株)シージェイジャパン
※開封後は冷蔵保存し、早めにお飲み下さい。

スポンサーリンク

ミチョざくろの特徴

ミチョ&ザクロ酢について、ざっくりご説明します☆

ミチョとは?

「美酢」と書いて、韓国語発音の「ミチョ」と読みます。

「美酢」の名前の由来は「美しくなるためのお酢」なんですよ~★

美容に敏感な韓国からの輸入商品で、日本でも、女性を中心に人気となった商品です。

コストコでは、1ヵ月に27万本売れた実績もあるそう!

ミチョの特徴は

・100%果実発酵で作られた飲むお酢
・合成甘味料、合成保存料、合成着色料が無添加

ミチョは「お酢」に「果物ジュース」を混ぜて作ったのではなく、果汁自体を発酵させて作った「果実発酵酢」を原料としています。

100%果汁を発酵させているため、果実の自然な美味しさとミネラル、ビタミンなど、色々な栄養成分が含まれています◎

果実発酵酢なので、一般的なお酢独特の「ツン」とした酸味が、すごくマイルドになるんですよね☆

希釈タイプなので、お好みの濃さにできるのも魅力です◎

お酢系飲料の中でも、飲みやすい商品ですよ~♪

 

輸入会社CJジャパン

CJジャパンとは、韓国製品を扱う会社です。

コストコのCJジャパン製品と言えば…
・ダシダ

・ビビゴの水餃子

・プルコギのタレ

コストコでもよく見かける製品ですよね。

中でも、プルコギのタレ(840g×2本タイプ)は、コストコ限定の商品です!

※情報参照元:CJジャパンHP

 

ざくろの栄養と効果

ざくろには老化防止のポリフェノールが含まれています。

他にも、ざくろの栄養成分は、沢山あるのですが、なぜか商品ラベルや公式HPには「ポリフェノール、ビタミン、ミネラル」以外は明記されておらず。

ウリとして、効果をアピールしそうなのに?

色々調べてみたところ…

以前、ざくろジュースには女性ホルモン(エストロゲン)成分が含まれ、美容と健康に良いと、日本でブームになったことがありました。

ですが、なんと!

国民生活センターの調査によると、ざくろジュースから女性ホルモンは検出されなかったそうですΣ(゚Д゚)

多くの販売メーカーが「ざくろジュースは女性ホルモン入りで美容・健康に良い」と表記していたため、誤認識が広まってしまったよう(><)

その関係もあってか、あまり効果・効能を表記していないのかな?

ミチョざくろには、詳細が明記されていませんが、女性ホルモンの補助飲料として期待するのは、少し違うかもしれません。

とはいえ、ミチョざくろ1本には、10個分のザクロがたっぷり入っています◎

ざくろ自体のミネラル、ビタミン成分は、期待できそうです(^^)/♪

(情報参照元)CJジャパン公式HPBCN情報サイト国民生活センター「ザクロを使った健康志向食品」

スポンサーリンク

ミチョざくろは他種類と違う!?

ミチョについて、徹底的に調べようと思ったワタクシ。

現在、我が家の冷蔵庫には5種類のミチョが入っています。

旦那に、「買いすぎ!」「開けすぎ!」と怒られました((^^;

↑そりゃそうだ(笑)

ただ、この5種類を比較しているうちに、ある違いに気づきました!!

 

ミチョは種類によって原材料が違う!?

各種、フレーバーだけが違うかと思いきや、

なんと!

原材料にも違いがありました。

ミチョの種類の中でざくろだけ「フィッシュコラーゲン(魚コラーゲン)」を使用しています。

あと、他味が「フラクトオリゴ糖」を使用しているのに対し、

ざくろは「果糖ぶどう糖液糖」を使用しています。

コラーゲン入りは魅力的ですが、「果糖ぶどう糖液糖」は、30%果汁ジュースなどにも使用される糖分。

正直な所、私的に健康面では「フラクトオリゴ糖」の方が好感を持てるかなと思います。

ちなみに、コップ1杯に希釈したカロリーは、ジュースとほぼ同等。

「健康に良さそう」とガブガブ飲むのではなく、「ジュースの代用&甘いジュースよりは健康的?」という認識の方が良いかなと思います。

 

ミチョざくろのお得な値段はコストコ!?

コストコで大人気のミチョですが、コストコ以外でも購入できます。

地元ネタだと杏林堂でも買えますし、全国的にはドンキ・ホーテやイオン、イトーヨーカドーの一部店舗でも、目撃情報があるようです。

ですが、値段の面では、コストコが断然お得!

コストコで販売されているミチョの値段は
・ミチョざくろの4本セット

※4本セットの登場で、従来のざくろ2本セットは販売終了。

通常価格:1880円
最安値段:メルマガ400円OFFで1480円
※2019年8月追記:通常価格1980円へ値上げ(><)

 

・三種フレーバーセット

通常値段:1580円
最安値段:メルマガ300円OFFで1280円

・単品1本で500円前後

※まれに単品399円で販売されることも。種類はタイミングで違う

現在のコストコでは、

  • ざくろ4本セット
  • 三種フレーバー

などのセット販売をしている事が多いです。

ごくまれに、単品1本販売を見かける感じかな。

セット販売が多い分、1本あたりの単価は399~500円前後。

一般スーパーなどでは、700円前後の値段で販売している事が多いです。

コストコの値段は、やはり安いですね!

初めて美酢を買う場合は、お近くのミチョ取り扱いスーパーで1本購入し、味を確認してからコストコでセット購入すると良いですよ~(^^)/

コストコでは、たまにミチョの試飲もしています☆

コストコで販売歴のあるお味は、

  • ざくろ
  • グレープフルーツ
  • ブル―ベリー
  • カラマンシー
  • マスカット
  • グリーンアップル
  • パイナップル
  • いちご&ジャスミン(イベント時のみ)
    かと思います☆

コストコでどのお味に出会えるかは、ご縁ですね。

コストコの美酢まとめ記事
美酢の種類や効果を調査!

スポンサーリンク

ミチョざくろのお味は?

ミチョざくろ、いただいてみましょう~♪

原液は、とろみや果実粒などはなく、さらっとした液体です。

そして、鮮やかな赤☆

着色料無添加で、ざくろ本来の綺麗な赤色です(^^)/

希釈するタイプの商品なので、パッケージには希釈基準が載っています☆

ミチョざくろのレシピ

割るものは、水や炭酸、牛乳やビールなど☆

まずは、お水で割ってみました♪

うん、
美味しい(^^)/!!

ざくろ自体を食べた記憶がないのですが、クセもなく、フルーティーな香りと甘みが良いですね◎

後味に酸味は感じますが、お酢飲んだ時のようなダイレクトなきつい酸味ではありません。

チアシードを入れれば、健康度UP☆彡

チアシードのプチプチ感が良いです♪

お次は、豆乳割り☆彡

我が家は、牛乳より豆乳を常備していることが多いので、豆乳で割ってみました★

これがまた、ヨーグルトテイストになって美味しいんです◎

酸とタンパク質の関係で、とろみというか沈殿物ができ、さらっとしたヨーグルトのような感じになります。

ミチョ自体が甘いので、豆乳で割る場合は、砂糖が入っていない「無調整豆乳」がオススメ(^^)/

牛乳で割るなら、やっぱサロベツ牛乳かな♪

炭酸で割っても、美味しかったです◎

焼酎で割ったみたところ、普段、焼酎を飲んでいる旦那は「美味しい!」と申しておりました★

私も焼酎割りにチャレンジしましたが、大人味…でした。笑

もともと、焼酎が得意でなくて(ノД`)・゜・。

濃さも割るものも、自分好みにカスタマイズできるのがミチョの魅力♪

日常使いだけでなく、晩酌やパーティーにも良いですね(^^)/

2層ジュースにすれば、見栄えも抜群ですよ~♪

<2層ドリンクの作り方>
液体は、糖分の多い物が下にいく特徴があるので、まず美酢の原液をグラスに注ぎます。

次に、くだいた氷を入れ、割るもの(牛乳、炭酸水など)を氷につたわせるように、ゆっくりと注げば完成(^^)/

簡単に、パーティー仕様の2層ドリンクができますね(*^^*)b

飲む時は、よく混ぜて下さいね☆

ちなみに、サラダ用ドレッシングの材料としてレシピに使ったら失敗でした!笑

甘みやザクロの風味が、上手く他材料と調和できずで((^^;

ミチョざくろは、ドリンクとしてレシピに使うのが良いです◎

スポンサーリンク

ミチョざくろ総合評価

・果実発酵酢なので飲みやすい◎
・買うならコストコ!
・ジュースの代用品で
・カスタマイズが楽しい♪

「ミチョ=美容、健康」という印象が強いので、今回、女性ホルモン効果や原材料も深く追求してみました。

確かに、ざくろや発酵果実酢としての栄養はありますが、原材料やカロリーを考えると、日常で飲む際には、量を気を付けたいかなと言うのが、私の見解です。

ですが、30%果汁などのジュースよりは、ミネラルやビタミン、ポリフェノールの摂取が期待できるかと。

割るもの、濃さを自分好みにカスタマイズできるのも◎

以上、ミチョざくろレビューでした☆

 

美酢の種類&効果まとめ

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami
インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami

-商品レビュー, 飲料
-

Copyright© コストコガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.