スイーツ 商品レビュー

コストコのバニラアイスクリーム ♪〇〇と並ぶ美味しさ!?

先日、久しぶりに、旦那も一緒にコストコ浜松へ行きました。
(激務旦那なので、私1人の子連れでコストコ入りすることが多い)

コストコって、旦那が同行すると、なぜか購入金額がいつもの倍以上になるんですよね。笑

私だけなら、値引きされていない商品は購入を見送るのに、気が大きくなってしまうというか。

いつの間にか、旦那が商品をカートに入れまくっていたりΣ(゚Д゚;

 

コストコ夫婦あるあるで、

旦那さん「コレ、いいじゃないか(*´▽`*)」
奥さん「そんなにいる~!?買い過ぎよ!!」

という、会話をよく耳にします。笑

そんなやりとりも、コストコならではの面白さですね☆

 

今回は、そんな旦那の悪ノリによって購入

KS バニラアイスクリーム ツインパック

をレビューします。笑

 

バニラアイスクリーム ツインパック


購入価格:2268円(2018/4時点)


商品名:カークランドシグネチャーバニラアイスクリームツインパック
種類別:アイスクリーム
無脂乳固形分:9.5%
乳脂肪分:16.0%
卵脂肪分:1.0%
原材料名:乳製品、砂糖、卵黄、香料、安定剤(増粘多糖類)、(原材料の一部に卵を含む)
※本品製造工場では、落花生、小麦、大豆を含む製品を製造しています。
内容量:3.78L(1.89L×2個)
原産国:アメリカ
輸入者:コストコホールセールジャパン
保存方法:-18℃以下で保存

 

「アイスクリームを、

無限に食べてみたい」

そんなワンパクな夢を叶えてくれる、こちらの商品。

1.89Lのアイスが2パック入っています。

合計 3.78L のアイス!!

お値段 2268円!!

 

これ、私1人では絶対に手を出さなかった商品です。笑

コストコに行くと、楽しくて感覚がマヒしてしまうのですが、一般スーパーのファミリーサイズアイスは、2Lで600円前後で買えちゃうんですよね。

単純に考えて、約2倍以上のお値段するわけです((^^;

 

「たまには、冒険も良いか~」と帰宅後に調べてみると、意外な事実が発覚!!

スポンサーリンク

アイスのパッケージ考察

意外な事実をお伝えする前に、浜美お馴染みのパッケージ考察♪笑

アイスパック2つが、ダンボール包装されています。

 

段ボールを開封すると、こんな感じで入っています。

一個、さかさま!!笑

コンパクトにまとまる工夫ですね。

 

合計4L近いアイスなのに、意外にコンパクト!?

と思ったのですが、冷凍庫に入れてみると・・・

 


4分の1を占拠!!笑

 

購入する際は、しっかりと冷凍庫を空けておきましょう◎

蓋の上部にはナイロン包装がしてあります。
切り込みはないので、ハサミで好きな部分からカット。

そして、蓋を開封すると

並々とアイスが入っています( *´艸`)☆

ちなみに、外蓋を開けてみたらビニールなどの内蓋はないので、コストコから溶かさないように帰宅しなくてはですね☆(段ボール状態だと一個さかさまだし:笑)

 

また、パックは蓋の縁取り以外は紙製なので、しばらくするとベコベコしてきます。

この製品に限ってではないのですが、ビックサイズのアイスは食べるときに取り出し、また冷凍庫に入れるので、段々とパックにアイスがつき、ベタついちゃいますね((^^;

 

あと、驚いたのが、賞味期限表示があること!!

通常、アイスは冷凍保存するため長期保存が可能であり、法律上でも製造日&賞味期限の表示義務がありません。
ですがこちらの商品は英語で表記有りです。

購入する際は、側面の期限をチェックすべし◎

 

KSアイスの特徴

カークランドシグネチャー商品

カークランドシグネチャー(KS)は、コストコのプライベートブランド商品。

プライベートブランドと言えば、品質は保ちつつ低価格で提供できるという特徴があります。
(例:イオンのトップバリュー製品など)

コストコでは、KSシリーズが沢山あるので、ぜひ注目してみて下さい☆

このマークが目印です。

 

ハーゲンダッツのアイスと同類!?

今回、アイスについて徹底的に調べようと思ったら、「日本アイスクリーム協会」に辿り着きました。笑
アップル&ブラックカラントタルト レビュー」では「日本ブラックカラント協会」の存在を知ったし、世の中には、本当に色々な協会が存在するんですね((^^;

「日本アイスクリーム協会」は、大手のアイスメーカーも所属する協会です。

そんな「日本アイスクリーム協会」HPに、アイスの詳細分類が載っていました。
アイスにも分類があるのΣ(゚Д゚)!?

アイスクリームは、乳成分の割合によって、種類分けされるそう。
(以下、分類文の一部引用:アイスクリーム協会 https://www.icecream.or.jp/ice/kind.html)

・アイスクリーム(乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上)
乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれており、ミルクの風味が豊かに感じられる。
例)ハーゲンダッツ

・アイスミルク(乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上)
乳固形分と乳脂肪分はアイスクリームに比べて少ないが、牛乳と同等の乳成分を含む。
植物油脂が使われることもある。
例)チョコモナカジャンボ

・ラクトアイス(乳固形分3.0%以上)
乳固形分はさらに少なく、植物油脂が使われることもある。
例)明治スーパーカップ

・氷菓(上記以外のもの)
乳固形分はほとんど無。果汁などを凍らせたアイスキャンディーやかき氷など。
例)ガリガリ君ソーダ

一般的に「アイス」といっても、お手頃価格のチョコモナカジャンボやスーパーカップは、細かく言うと「アイスクリーム」ではないんですよね。

お手頃価格商品は、低価格で作るために、乳成分の代わりとして、植物油脂を使っている製品がほとんど。

乳成分が多く含まれ、分類上で「アイスクリーム」と言えるのは「ハーゲンダッツ」。
確かに、ハーゲンダッツは濃厚でおいしいですよね◎
でもハーゲンダッツは高い((^^;

しかし、「KSバニラアイスクリーム」は、ハーゲンダッツと同じ「アイスクリーム」の分類なんです!!

 

ハーゲンダッツは業務用価格2Lで2000円超えです。

「KSバニラアイスクリーム」は、3.78L2268円

分類上はハーゲンダッツと同類なので、これで味も美味しければかなりお得な商品だと言えます。

スポンサーリンク

コストコのアイス、お味は??

はっきり言います。

 

おぉ~!!濃厚!!

さすが、乳成分が多く植物油脂不使用ということで、ミルクの濃厚な味わいがあります。

食感は違うのですが、濃厚なソフトクリームを食べている感じ。

舌触りもなめらか~( *´艸`)

アイスと言うと、断然バニラ派の私も大満足の味

 

ハーゲンダッツと比べると、全く同じ味とは言えませんが、双方の良さがあり、引けをとらない味です!!

お手頃価格のバニラアイスと比べると、やはり違いますね。

 

そのまま食べても十分美味しいのですが、合計4L近くあるので、しばらくたべるとさすがに飽きてきます((^^;

という事で、アレンジ☆

クルミを砕いてのせてみました。

単体で食べると苦みを感じるクルミも、アイスにのせると食感の良いアクセントとなり、お互いを引き立て合います(*´▽`*)☆

クルミはKS製品のこちら。

大容量ですが、かなり安いので、クルミ好きにはおすすめです。

 

旦那考案、インスタントコーヒーのせ。笑

甘いアイスに、苦みのあるコーヒーの味がマッチ。

私的には、コーヒーの粒に当たった時に超絶苦いので、コーヒーを少量のお湯で溶かしたものを少しのせてはどうだろうかと思いました。

旦那は、このコーヒーのつぶつぶ感が好きらしく、ハマっています。笑

 

シナモンパウダーのせも美味しかったです(^^)/

 

チョコレートソースやシロップなどものせてみましたが、アイス自体が濃厚で甘みがあるので、イマイチ((^^;

トッピングには、甘々な物ではなく、シンプルなものがおすすめです◎

スポンサーリンク

バニラ味アイスの総合評価

・濃厚で美味しい!!

・味に対するコスパ良し

・ビックサイズに要注意

最初は、ファミリーアイスに比べるとかなりお高めだな~と思ったのですが、アイス分類ではハーゲンダッツと同類ということで、納得。

むしろ、ハーゲンダッツより、かなりお手頃価格のアイスです。

1.89Lが2パックということで、ビックサイズ。

冷凍庫保管の関係や、同じ味で飽きてくるという点では、まずは2家族でシェア買いお試しがおすすめです。

 

我が家では、

また購入したい商品

となりました(#^.^#)

 

自分だけではチャレンジしなかっただろう商品。
旦那の悪ノリのおかげで、良い商品に出会えました。笑

ワイワイとコストコに行くのも、楽しいものですね(^^)♪

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami

インスタ
https://www.instagram.com/costocohamami/?hl=ja

-スイーツ, 商品レビュー
-

Copyright© コストコガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.