コストコ商品レビュー お菓子

マセズ トリュフはコストコ人気のチョコ♪ 4種アソート レビュー

更新日:

コストコには色々な種類のチョコレートがあります。

コストコ浜松がオープンした2017年から、コストコファンになった初心者の私。

最初は、コストコにどんなチョコレートがあるのか、全然知識がなかったんです。。。

ですが、コストコチョコレート全種類ご紹介企画の時、猛烈に調査しまくり、超初心者時代よりはわかるようになりました。笑

徹夜で調べた変態企画は⇒コチラ

 

今日は、そんなコストコチョコレートの人気商品

マセズ トリュフ
4種アソートバージョン

をレビューします♪

 

 

マセズ トリュフ 4種アソート


購入価格:1098円(税込) (2018/1時点)
通常価格:1298円(税込)  (2018/2時点)


名称:菓子
原材料名:
<プレーン>植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、ココアパウダー/乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む)
<クリスピー>植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、クレープ、ココアパウダー/乳化剤、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
<塩バターキャラメル>植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、塩バターキャラメル、ココアパウダー/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
<オレンジピール>植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、オレンジピール、ココアパウダー/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆・オレンジを含む)
※本品製造工場では、小麦、卵、クルミ、リンゴ、バナナを含む製品を生産しています。
保存方法:直射日光や高温多湿を避けて、15~18℃の涼しい場所で保存してください
内容量:650g
原産国:フランス
輸入社:コストコホールセールジャパン株式会社
賞味期限:底面に記載(1月購入で11月期限でした)

 

通常価格は1298円の商品。

1月にしばらくの間、200円OFFの1098円で販売されており、その時にGET!!

 

しかし、2月3日の1日限定で、300円OFFになったんですよね((^^;

ガビー(゚Д゚)ーン

 

コストコ商品は、割引待ちして売り切れる場合もあるし、買った直後に、割引する場合も・・・。

これ、コストコあるあるに追加だ。笑
コストコあるある記事

本当タイミングが難しい(;・∀・)

絶妙な小悪魔テクだぜ・・・

 

こちらの商品、コストコ浜松では現在も販売中。

しかも、普通の値札印刷で1177円となっています。
(※5/17時点。以後、変更の可能性有)

さりげなーく、通常価格より121円OFF。笑

チョコレート商品なので、このまま売り切れ終了なのか、もう少しでさらなる値引きなるか!?

読みが難しい所です。

値札には、+マークも*マークもついていませんでした。

マークの意味は
コチラの記事必読☆

 

 

マセズ トリュフ概要

4種アソートのレビュー前に、マセズ トリュフの基礎知識☆

マセズ トリュフといえば、こちらの商品が有名。

缶の色は違いますが、2缶ともプレーンタイプのみが入っています。

500g×2缶=1kgで1198円の価格でした。(2018/2時点)

今年のある期間中、ガソリンスタンド利用にて、200円OFFのクーポンも発券されましたよ~。

現在は、売り切れで販売終了しています。

バレンタイン近くになると、中身はそのままで限定デザイン缶が出ます(^^)/
↓コチラ↓

マセズ トリュフは、その年によって、違う味が販売される傾向にあります。

今までは、コーヒー、ティラミス味が販売されたことも☆

 

原産国は、フランス。

トリュフの濃厚な味が、コストコファンの間でも人気のようです。

プレーンタイプは、1缶に250g×2袋入っており、個包装はなし。

100gあたり約119円と、コスパは良いのですが、個包装でないため、食べる時に手がパウダーで茶色になるという欠点も。

 

今回のレビューする4種は、100gあたり約199円。

プレーンタイプより単価は高くなりますが、個包装と4種類入りという点で、単価の高さをカバーできるのか!?

 

では、レビューいきます(^^)/

 

缶チェック

会員証と比べると、なかなかの大きさです。

4種類のお味は

・オレンジピール
・塩バターキャラメル
・クリスピー
・プレーン

 

ここで、注意点が一つ。

 

保管温度、絶妙!!笑

 

こちらの商品、溶けやすいんですよね。

にしても、15~18℃って、どこに保管すれば・・・笑

今日(5/17)、記事を書きながら、残しておいた1種類ずつ食べたんですけど、少し個包装に付着してました。

冬は大丈夫なのですが、今の時期、購入後は冷蔵庫保管がおすすめです。

 

 

蓋を開けると、ぎっしりつまっています◎

ざーっとあけると、ざっくりと種類がまとまって入っている感じ。

 

<数チェック>

・プレーン:17個

・クリスピー:20個

・塩バターキャラメル:16個

・オレンジピール:17個

同じ数ではありません。笑

どの種類が多いかは、缶によって結構違うようです。

 

1個あたりの大きさは


約8~10g。

開封してみると、お手頃サイズ。

おしとやかレディーは、かじって食べる大きさかもですが、私は余裕で一口です。笑

 

 

 

 

お味は??

今回、4種類あるので、各種類ずつレポしますね☆

・プレーン

表面のパウダー苦く、中心は結構な甘みです。
口の中で、溶けていく感じがたまらないですね。
保管温度によって、食感や口どけの感じが違います。
冷蔵庫保管しても、食べる前には少し常温にした方が、やわらかで私好みです。

以下の種類も、ベースはプレーンタイプのようですね。

 

・クリスピー

サクサクとした食感がいいですね。
イメージとしては「ルマンドを、粒の残る程度に崩したものが入っている」感じ。

伝わるかな?笑
口どけを楽しむより、ザクザクと食感を楽しみながら、食べたい味です。

 

・塩バターキャラメル

中に、塩分が強めの飴のような粒が入っています。
名前に「塩キャラメル」とあるけど、「キャラメル」というより「飴」かな?
イメージとしては、ヴェルタースオリジナルキャンディを、細かく砕いたものが入ってる感じ。

 

・オレンジピール

個包装の袋を開けた瞬間、ブワーっとオレンジのフルーティーな香りが広がります。
ピール自体は、若干オレンジ特有の苦みもありつつ、砂糖コーティングされている感じです。
オレンジ感がハンパない商品。
ピール系が苦手だと、好みが分かれるかも。

 

 

4種類とも、それぞれの良さがあります(^^)/☆

美味しかった( *´艸`)♪

 

チョコ好きの私は、結構平気でファミリーパックチョコを1人で食べちゃうんですよね。(←食いすぎ)

ですが、この商品は、数個食べると
結構重いです!!

年のせいか!?

なぜだろう・・・と思って通常のお手頃板チョコと比べてみると、原材料の割合の違いが発覚。

お手頃板チョコは「砂糖」が一番多いのに対し、マセズトリュフは、「植物油脂」が一番多いんです。

油分が多い分、口どけは良いのですが、後からずっしりきますね。

 

子供が寝静まった後、自分へのご褒美に、ブラックコーヒーで数個だけ、優雅に食べたい商品です♪

 

計算すると、1粒あたり50~60kcal程あるハイカロリー系なので、食べぎないくらいがちょうど良いかも。

 

 

最終評価

・濃厚な優雅系チョコ

カロリー的にも胃的にも
・食べ過ぎ注意

・4種類楽しめる♪

 

単価としては、プレーンタイプだけの方が断然お得です。

ですが、4種類を楽しめ、個包装で手も汚れないという点で、単価が高くても4種アソートを選ぶ価値はあると思います◎

お裾分けもしやすいですしね♪

アソートを食べてみて、プレーンが一番好きだという方は、プレーンのみ商品を購入すると良いかも◎

私は、4種類を楽しみたい派かな☆

 

こちらの商品、我が家的に1シーズン1回買いたい商品となりました。

胃にズッシリくる重さがあるので、常備ストックとはいかず((^^;

でもリピしたい商品です♪

 

コストコ浜松では、まだ在庫があったので、気になる方はぜひお試しを(^^)/

 

 

応援ありがとうございます☆
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ

-コストコ商品レビュー, お菓子
-

Copyright© コストコガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.