抹茶&クランベリーロールケーキ【コストコ新商品】徹底レビュー♪

コストコ商品レビュー, スイーツケーキ

先日、コストコ浜松で『抹茶&クランベリーロールケーキ』という新商品を発見♪

1本約950gのビッグスイーツ&1180円の商品。

何もお祝い事がないのに、買って良いのか迷い・・・
ぐっとこらえてレジに行きましたが、引き返して購入(笑)

今回は、
『抹茶&クランベリーロールケーキ』
をレビューしたいと思います♪

カット時のポイントや、保存方法ポイントなどもご紹介しますね(^^)/

抹茶&クランベリーロールケーキ


購入価格:1180円(2018/6時点)


名称:洋生菓子
原材料名:乳等を主要原料とする食品、卵、ケーキミックス(砂糖、米粉、小麦粉、卵白粉、食塩)、乾燥クランベリー、砂糖、ショートニング、乳化油脂、抹茶、加工デンプン、ソルビット、乳化剤、酒石酸K、増粘剤(キサンタン)、pH調整剤、香料、カロチン色素
(原材料の一部に大豆を含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
※この製品はそば、落花生を使用した設備で製造しています。
内容量:950g
消費期限:購入日を含む4日

 

パッケージチェック

浜美恒例、パッケージチェッーク!!

趣味でパッケージチェックをしていたのですが、意外に需要のあるこのコーナー。笑

コストコ商品はビックサイズですが、パッケージも大きいんですよね。
よって、保管場所によっては、事前に知っておきたい場合もあると思います☆

こちら、要冷蔵商品なので、の空きをチェック下さいね◎

縦:約17.5cm

横:約39cm

高さ:約12.5cm

フタはパチっと閉まるタイプ。

1度に食べきれなくても容器のまま保存しておけます(^^)/

 

サイズチェック

縦:約10.5㎝

横:約29.5cm

高さ:
スポンジ部分約6cm、
クリーム部分まで含めると約7.5cm

米粉スイスロール時は、左右断面のサイズがだいぶ違ったので、念のため別方向から・・・

うん!
大きな左右差なし◎

米粉スイスロールの高低差は、レアだったのかも( *´艸`)
↓↓↓

 

重さ実測は 約1.1kg!!

1本食べたら、約1.1kgの増量に成功します。笑

 

外観も、迫力あり。

Sponsored Links

カットポイント~抹茶&クランベリーロールケーキの場合~

商品によるかもですが、クリームが10列あるんですよね。

クリーム1列を目安に切っていくと、10等分にできます(^^)/

上のクリームが崩れやすいので、包丁を入れたら前後に動かさずに、スッと上から下に切るとよいです(^^)/

あと、最大のポイントは、1カット毎に包丁を拭くこと。

1回切ると、包丁に抹茶クリームがべったりとついてしまいます。

拭いてから切ると、キレイに切ることができます。

ですが、包丁を拭かずに、そのまま切ると…

ちょっぴり、雑!!

 

クリームが2色なので、混ざると目立っちゃうんですよね((^^;

シェア買いや、お客様にお出しするには、一手間かけると見栄えがしますよ~◎

 

お味は?

いただきま~す♪

と、その前に、包丁についた抹茶クリームをフォークでお味見☆笑

 

お…お?
け、結構苦いぞ!?

 

最初はほのかに甘さも感じるのですが、後味が結構苦いです。
後から、抹茶の苦みが全面的に出てくる感じ((^^;

 

この苦み、

ジャイアン並みのパンチ!!

若干、嫌な予感。

 

が、

白いクリーム、スポンジ、抹茶クリーム、クランベリーが一緒に合わさると

 

なんか、
ちょうど良いんですけど!!

 

白いクリームも、スポンジも、結構な甘さがあるんですよね。

スポンジは、めっちゃしっとりではないけど、パサつきが気になる事はありません。

クランベリーは、乾燥タイプなので、乾燥フルーツ特有の甘さがあり。

カットにより、クランベリー多めのものや、ほぼ無いものなど、アバウトにコストコ流投入されています。笑

 

クリームやスポンジ単体では、甘みや苦みなど、かなり個性が出すぎてしまうのですが、一緒になることで調和する感じ。

 

このロールケーキ、まるで

映画ドラえもん!!

人気者ドラえもん、泣き虫のび太、パンチのきいたジャイアン、自慢家のスネ夫、お風呂好きのしずかちゃん。

個々では個性強すぎなんですが、映画で一緒になると、いい味だすじゃないですか!!

普段、意地悪なジャイアンも、映画だといい感じにまとまるじゃないですか!!

そういう感じです◎

 

ですが、ドラえもん好きな6歳2歳の子供達にも、抹茶の苦みは厳しかったようで…。

最近、子ども扱いされたくない6歳児は、大人の仲間入りをしたく根性で完食。

2歳児は、末っ子の特権を使って、クリームだけ食べるという贅沢食べ((^^;

※お見苦しい写真、失礼しました。

 

お子様や、抹茶が苦手な方には厳しいスイーツですね。

 

保存方法~抹茶&クランベリーロールケーキの場合~

なかなか美味しいじゃん!と、2カット目をおかわりすると…

途中で、急激に胃へ重さがΣ(゚Д゚)笑

食べ始めちゃったし、残すとメンドクサイし最後まで食べきりました((^^;
その後、しばらく胃の重さが抜けません。笑

ということで、10人の大人が一斉に食べるシーン以外では、保存が必須だと思われます。

<冷蔵保存>

パッケージに戻し、濡れキッチンペーパーを一緒に入れておきましょう。

濡れキッチンペーパーが、スポンジの乾燥を防いでくれます◎

ただ、容器が大きいので、スペース確保が入りますけど((^^;

<冷凍保存>

上に白クリームがのっているので、ちょっと冷凍しにくい((^^;

お試しに、そのままラップしたパターンと

上のクリームを優しく取り除き

片面に塗ってみるパターンに挑戦☆彡

全部一緒食べの方が美味しいから、この一面塗りも、良いと思うんだけどなぁ。

1カットずつラップに包み、ジップロックに入れて冷蔵庫へ。

解凍する場合は、ラップを外してお皿にのせ、お皿全体をラップで包んで冷蔵庫で解凍。

※ラップの代わりになるフタを使用してます。

解凍後のロールケーキはこちら☆彡


解凍前より、若干重力に負けてる感じがありますが、なんとか形は保っています。

お味も、冷凍前と変わりませんでした(^^)/
クリームもスポンジも、クランベリーも、解凍後も違和感なし◎

クリームは、そのままでも、外して塗っても、どっちでも良い感じでした(笑)

クリームそのまま加工なしの場合、解凍前と同じ様に、食べる部分で味の違いを楽しんで食べられます。

塗った場合は、全体的に統一したお味で食べれます。
上部にクリームがない分、冷凍解凍にあまり配慮が入らないのは利点。

劇的な味の違いはなかったので、お好みで(^^)/笑

抹茶&クランベリーロールケーキ総合評価

・クリームやスポンジ単体は、個性強め!!笑
・全部一緒食べで調和する
・子供には苦め商品
・調子に乗って食べると、胃にきます。笑

米粉スイスロールは、私的に甘みが強いなと思ったので、この商品の方が、食べやすかったです◎


単価は、10等分して1カット118円。

喫茶店などで食べるよりかなりお安いですが、米粉スイスロール程の安さはありません。

 

お味や値段も考慮し…

しばらくは買わないけど、大人の集まりにはまたリピしても良いと思える商品でした(^^)/

 

ちなみに、飲み物の相性が良いのは、緑茶◎

コーヒーも良いのですが、抹茶の苦みとコーヒーの苦みがぶつかってしまう気が(><)

緑茶の方が、お口がさっぱりします(^^)/

 

 

抹茶味の好きな方、大人のパーティーなどには楽しめる商品かと♪

気になる方は、ぜひお試しを☆彡

 

 

応援ありがとうございます☆
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ