【新商品】イタリアンサンドウィッチ(サンドイッチ?)レビュー♪

コストコ商品レビュー, デリカサンドウィッチ, サンドイッチ

先日、インスタ経由で、コストコ浜松のデリカコーナーに、新商品発売との情報を頂きました!!

※いわしさん、素敵情報ありがとうございます(^^)/☆

 

その名
イタリアンサンドウィッチ

 

ワクワクが止まらず、即効購入◎笑

レビューします(^^)/

イタリアンサンドウィッチ


価格:1480円(2018/6月時点)


名称:サンドイッチ
品番:96143
原材料名:パン(小麦粉、じゃがいも粉、砂糖、その他)、ミートローフ(豚肉、豚脂肪、ナチュラルチーズ、プロセスチーズ、その他)、トマト、パストラミビーフ、ナチュラルチーズ、レタス、マヨネーズ、調味料(アミノ酸等)、プロピオン酸、膨張剤、リン酸塩(Na)、硫酸Ca、V.C、酸化防止剤(V.C)、着色料(カラメル、カロチノイド)、発色剤(亜硝酸Na)、チアミン、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、大豆を含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
※この製品にはえび、かに、そばを使用した設備で製造しています。
※トースターで軽く温めて頂きますと、パンが香ばしくなり、より美味しくお召し上がり頂けます。
内容量:8P
賞味期限:製造日を含む2日

 

こちらのサンドイッチ、名称としては詳細味が書かれていません。
プライスカードにて「パストラミビーフ&ミートローフ」のお味と表示されています(^^)/

パストラミビーフとは

牛肉加工品の一種で、牛のわき腹肉や赤身肉を塩漬けした後、スパイスなどで調味し、燻煙して表面に粗挽きこしょうなどを … ビーフパストラミにはピリッとしたこしょうの辛味が効いたスモーキーな肉のおいしさがあります。

参考情報:宮崎地鶏と燻製の専門家スモーク・エース

 

ミートローフとは

ソーセージ類で牛肉、豚肉などを主に、少量の粉ミルク、でん粉、ラスク、ゼリーゼラチンなどを加え、香辛料で風味を付け細切して金属製の型(モルド)に入れてオーブンで焼いたローフの一種。焼かずに蒸すこともある。種類は非常に多い。

参考情報:宮崎地鶏と燻製の専門家スモーク・エース

 

イタリアンサンドイッチのパッケージ考察


パッケージサイズは、約19×42×6.5cm。
我が家のファミリー冷蔵庫では、この「イタリアンサンドイッチ」、
横長方向では入りましたが、縦方向だと扉が閉まらず((^^;

要冷蔵なので、ご自宅の冷蔵庫に入るか、サイズをご確認下さい☆

 

ここでささやかな疑問が

「サンドウィッチ
「サンドイッチ

どちらなのでしょうか?笑

あえてなのか、ちょっと間違っちゃったのか…笑

 

調べてみたところ、有名な「SUBWAY(サブウェイ)」では、「サンドイッチ」の表記でした。
一般的には、「サンドイッチ」表記がメジャーのようです。

英語では「Sandwich」なので、より英語っぽく発音すると「サンドウィッチ」になるとの説が有力でした。

 

コストコでは、名称には一般的に使われている「サンドイッチ」、商品名には英語発音の「サンドウィッチ」を用いたのかも。

なかなかのこだわりですね(・`д・´)b☆彡

 

容器は、デリカ商品の「ジャンボチキンレッグ」同様の容器で、結構しっかり閉まっています◎

 

余談ですが、購入したパッケージの開け口の出っ張り部分、

ここの向きにハメるのでは!?

私もこういうの、よくやらかすので、お気持ちよ~くわかります。笑

しっかり閉まっているので、問題ナシです(・∀・)b笑

 

パカっとあけると、パストラミビーフとミートローフのサンドイッチが、各4枚ぎっしりと入っています。

左:パストラミビーフのサンドイッチ
右:ミートローフのサンドイッチ

美味しそう~( *´艸`)

Sponsored Links

イタリアンサンドイッチのサイズチェック

パストラミビーフのサンドイッチ

縦:約7cm

横:約12cm

厚さ:約3.5cm

重さ:約146g

 

ミートローフのサンドイッチ

縦:約7cm(レタスはみ出すぎ:笑)

横:約12cm

厚さ:約3.7cm

重さ:約105g

パン部分は2種類共同じサイズですが、具材の関係で、厚みと重さが多少違います。

 

パンの厚みは、約1cmでしたよ~。

 

ちなみに、総重量は

899g!!

ボリューミーですね( *´艸`)♪

 

 

イタリアンサンドイッチのスペック

パストラミビーフのサンドイッチ

具材は、上にパン

パストラミビーフ

牛肉を塩漬け後、ブラックペッパーをまぶして加熱しているそうです。

トマト

チェダーチーズ

マヨネーズ付パン

の順にサンドされています。

 

ミートローフのサンドイッチ

こちらは、上にパン

ミートローフ

このミートローフは、ハーブの風味とチーズが調和したオリジナルレシピのミートローフだそう。


約1cmの厚みにカットされていました。

盛り盛りレタス(物による)

マヨネーズ付パン

 

ちなみに、両方ともパンは特性ブレッドを使用。
ソフトな食感と、しっかりとした小麦の味が、お肉の美味しさを引き立てるとのこと。

見た感じ、ひょっとして「フォカチャ」??と思ったのですが、全部の中で端の部分が2つしかなかったんですよね。

どうやら、最初はこの状態で作られ、具材をサンド後にカットしているようです。

めっちゃ長いパンだ。笑

 

おまけ

パストラミビーフのサンドイッチの端の子が、若干身軽な気がして、重さ計測。

真ん中の子と、65gも差があるぞ!?

 

具材を見てみると…

あれ?トマトどこ行った!?笑


チーズさん!?
ちょっとやる気出ない様子。笑

と、端の方は、スリム系な場合もあるので、シェアする時は、ご配慮してあげて下さいね☆
(物によるかも?)

 

 

イタリアンサンドイッチのお味は??

パストラミビーフのサンドイッチ

おぉ!!
美味しいぞ!!

 


パストラミビーフは、肉肉しい感じではなく「ハム」ですね。

味自体は強くないですが、コショウが周りに効いていて、程よいアクセント◎

単体で食べてみると、コショウのついていない部分は、優しいお味です。

 


スライスチェダーチーズは、塩分はあるけど、においが強いタイプではないので、食べやすくマッチ。

そこに、トマトの酸味とマヨネーズのコラボです。

なかなか良いお味ではないですか(^^)/

 

ミートローフのサンドイッチ

おぉ!!

これも美味しいぞ!!


ミートローフは、塩分もですが、香辛料系が強く、コショウをすごく感じます。
チーズはナチュラルチーズとプロセスチーズの2種類を使用。
先程のスライスチェダーチーズよりは、控えめ主張です。

ミートローフのしっかりとした味に、シャキシャキレタスとマヨネーズが、よく合います( *´艸`)

 

 

イタリアンサンドイッチを焼いてみた

というのも、こちらの商品

トースターで軽く温める事を推奨しています。

先程は、比較するために温めずに食べたので、お次は焼いてみることに。

アルミホイルでイタリアンサンドイッチをトースト。

右側がミートローフのサンドイッチ
左側がパストラミビーフのサンドイッチ

トースターの種類にもよりますが、我が家では2カット3~4分が程よい感じでした◎

焼いたパストラミビーフのサンドイッチは…


チーズが程よく溶けていい感じ。

なにより、パンの表面がパリパリっとなり、
めちゃ美味しい!!!

 

ミートローフのサンドイッチは…


温かい分、ミートローフの味がすぐに伝わってきて一気に調和し、これまた美味しいではないか!!

 

せっかくなら、下のパンもパリパリにさせた方が美味しいのではないかと思い、アルミホイルをひかずに温め♪

右側がパストラミビーフのサンドイッチ
左側がミートローフのサンドイッチ

チーズが下に溶け出しそうになり、危なかったですが、その一歩手前で救出。

両面焼きは、上下のパンがパリっとなって、かな~~り美味しかったです◎

 

ですが、トーストすると、トマトやレタスまで加熱されてしまい、シャキシャキ感が減少。

パストラミビーフに関しては、加熱されたトマトの主張がつよくなり、パストラミビーフとチーズの味が少し遠くなってしまいました(><)

パン自体は、確実に焼いた方が美味しいです!!!

 

あと、ここで食べ方アレンジ☆
アレンジレベルではないのですが、食べる方向を上下逆さにすると、口の中での味わいがちょっと変化します!!

正式方向

逆さバージョン

マヨネーズが塗られているのが下のパンのみだったり、具材の配置がかわるので、舌で味わう際に、調和具合が変わります。(byミスターナイーブ旦那)

ミスターナイーブ旦那お気に入り食べ方は

・パストラミビーフのサンドイッチ
そのままでも、焼いた場合でも、逆さ食べがオススメ

・ミートローフのサンドイッチ
そのままなら逆さ食べ、焼いた場合は正式方向食べがオススメ

とのことでした。笑

 

イタリアンサンドイッチのまとめ

・とにかく、両方とも美味しい!!
・パンは焼くと確実に美味しい◎
・ミートローフのサンドイッチの加熱による野菜の変化は、好みがあるかも
・サンドイッチを逆さ食べで、味に変化を☆笑

 

単価は、1枚185円。

1食分なら、大人はサンドイッチ2~3枚でお腹いっぱいの量かな?

節約家族の我が家的には、激安価格ではないですが、サンドイッチ2種類入ってこの美味しさは、十分ありだと思いました(^^)/

人数によっては、イタリアンサンドイッチを半分にカットすれば、数が増えるっ◎笑

可愛いピッグをさしたりして、パーティーにも良いかも♪

 

こちらのイタリアンサンドイッチ、我が家的には、リピしたい商品となりました◎

気になる方は、お試しを~☆★

 

 

応援ありがとうございます☆
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ