コストコのオーガニックパスタ【ガロファロ(GAROFALO)】

コストコ商品レビュー, オーガニック, パスタ

コストコで販売されている、【ガロファロ(GAROFALO)】のオーガニックパスタ。

コストコと言うと、ビックサイズ&ジャンク的な食材を売っている印象があり、それもコストコの魅力の一つ☆

でも、オーガニック製品もかなり充実しているんですよね。

今回は
ガロファロ(GAROFALO)
オーガニックパスタ
を、検証レビューします。

オーガニックパスタ【ガロファロ(GAROFALO)】


通常価格:1480円(2019/2月)
購入価格:1480円(2019/2月)

商品番号:578089

名称:有機スパゲッティ
原材料名:有機デュラム小麦のセモリナ
内容量:500g×8袋
原産国:イタリア
賞味期限:個包装の表面左下部に記載。
保存方法:直射日光をさけて保存して下さい。
調理方法:11分ゆでて下さい。

Sponsored Links

【ガロファロ(GAROFALO)】とは?

ガロファロ社や商品について、ざっくりご説明しますね☆

<ガロファロ(GAROFALO)社の概要>

「ガロファロ」とは、1789年創業の老舗パスタメーカーです。

浜美
浜美
イタリアで初めて、パスタ製造のライセンスをとった会社なんですよ~☆

ガロファロ社は、イタリアのナポリ近郊、パスタ発祥の地「グラニャーノ」で、誕生しました。

グラニャーノは、パスタ作りに欠かせない
・原料の穀物栽培が盛ん
・綺麗な水
・パスタ乾燥に適した日光と風
という条件に、恵まれた土地だったそうです◎

浜美
浜美
名産品には、そこで栄えた理由が、必ず存在するんですねぇ☆

ガロファロ社は、パスタ原料の「デュラム小麦」にも強いこだわりがあります。

デュラム小麦の中でも、グルテン(たんぱく質)が豊富なものを使用☆

そのため、ガロファロ社のパスタは、コシがあるのにモチモチとした食感が特徴です☆

情報参照元:明治屋公式HPより

 

<コストコの他ガロファロ商品>

コストコのガロファロ商品をご紹介☆

・ノーマルパスタ

オーガニックではない、ノーマルバージョンのガロファロパスタです。
500g×8袋で販売されていましたが、2017年頃、コストコでは入荷しなくなった店舗が多いようです。

・全粒粉パスタ

オーガニックでかつ、全粒粉のパスタ。
500g×8袋で販売されていましたが、2018年頃、こちらもコストコでは見かけなくなったとの情報が多数でした。

・オーガニックショートパスタ

サラダなどにも使える、マカロニ系パスタです。
500g×6袋で販売。
こちらは、現在もコストコで販売中です(^^)/
たまに、メルマガで割引告知がありますよ~☆彡

浜美
浜美
コストコは商品の入れ替わりが頻繁☆
ガロファロ商品も、結構、入れ替えがあったんですねぇ。

Sponsored Links

ガロファ オーガニックパスタの特徴

<オーガニックパスタの太さ>

ガロファロのオーガニックパスタの特徴は、太めの麺。

本当にざっくりですが、麺の太さによるパスタ分類を説明すると…

・スパゲッティ
麺の太さが、1.8~1.9mm。
ミートソースなどの、しっかりとした味に合うパスタ。

・スパゲッティーニ
麺の太さが、1.6~1.7mm前後。
日本企業のパスタは、このタイプの商品が多い印象。
日本農林規格では1.2~2.5mm未満を「スパゲッティ」と分類しているため、総称してスパゲッティと呼ばれることも多い。
スープ系のあっさりとしたソースや、オイル系に合うパスタ。

・カッペリーニ
麺の太さが、0.9~1.3mm前後。
かなりの細麺
スープや冷製パスタとして使用されること多い。

ガロファロのオーガニックパスタの太さは1.99mm。
「スパゲッティ」の分類です。

浜美
浜美
日本の一般的なパスタより、若干太めな印象です。

太い分、ゆで時間目安は長めで、約11分です。

 

<パスタ表面のザラつき>

ガロファロ オーガニックパスタの表面をよく見ると、少し白っぽい粉がついているように見えるんですよね。

これは、ブロンズダイス製法(銅の絞り口使用)のため、パスタ表面がザラザラとしているから。

浜美
浜美
この表面のザラつきにより、パスタがソースと絡みやすくなるんです◎

ブロンズダイズ製法のパスタは、テフロン製法(表面がつるつるのパスタ)のもより値段が高い傾向にあるようです。

 

<パスタ価格の分析>

コストコで販売しているガロファロ オーガニックパスタは、500g×8袋で1480円。

単価計算すると、1袋500gで185円です。

一般的なパスタに比べると、若干お高い印象ですよね(><)

ですが、オーガニックパスタでこの金額はあり得ません!!

EUのオーガニックマークだけでなく、日本の有機JASマークまでついています◎

左:日本の有機JASマーク 右:EUのオーガニックマーク

自然派食品のお店では、オーガニックパスタ500gは、400円以上するものも多いです。

ブロンズダイス製法(表面がザラザラしたタイプ)で、オーガニックという品質から考えると、かなりお買い得な商品です(^^)/

(情報参照元)料理研究家監修クックパッドニュース:https://news.cookpad.com/articles/2914、日本農林規格

ガロファロ パスタ活用方法

ガロファロのオーガニックパスタは、1.99mmと少し太めなの「スパゲッティ」分類

「スパゲッティ」タイプは、太めなので、しっかりとした味のソースに合うと言われています。

ですが、この商品は、表面のザラつきがあるタイプなので、様々なソースと良く絡みます◎

浜美
浜美
硬く考えなくても、一般のパスタソースなら合いますよ~♪

私が作ったパスタ一例は…

・ベーコン&マッシュルームの和風パスタ

コストコで買った無添加ベーコンとマッシュルーム、オリーブオイル、ニンニク、麺つゆ、ネギ、海苔で、和風に仕上げました☆

ベーコンのトマトクリームパスタ

コストコで買った無添加ベーコン、玉ねぎ、トマト缶と豆乳で☆

・アヒージョパスタ
コストコのシーフードアヒージョ
コストコで買ったシーフードアヒージョの残りを、翌日に絡めたレシピ☆

・焼きそば

オーガニックの焼きそば麺は高いのですが、この商品で代用すれば、手軽にオーガニック焼きそばができます◎(笑)

茹でてから炒める手間はありますが、乾麺なので保存も効くし、「焼きそば麺を買い忘れた!」という時にも活躍♪

 

作ったメニューは、シリコンカップに入れて冷凍保存すれば、お弁当の一品ストックになります◎

※冷凍保存したパスタは、レンジ解凍してからお弁当に入れましょう。
冷凍状態でお弁当に入れ、自然解凍で食べると、食感が悪くてまずいです((^^;

浜美
浜美
ガロファロのオーガニックパスタは、もちもちでソースと良く絡み、本当に美味しいっ(^^)/

初めて食べる方は、最初の一口が、少し太めの麺に慣れないかもですが…食べていくうちにハマっちゃうかも!?

Sponsored Links

コストコのオーガニックパスタ総合評価

・少し太め
・表面のザラつきもポイント
・品質に対するコスパ最高!
・買うならコストコ!

1パック8袋と、大容量ですが、500gずつ個包装されていますし、賞味期限も長い物で2~3年はもちます(^^)/

味も美味しく、オーガニックでブロンズダイス製法という高品質パスタ◎

コストコなら、他のお店より、かなりお安くオーガニックパスタが買えちゃいます♪

一般的なお手頃パスタに数十円プラスして、この品質のパスタが買えるなら、決して高くないと思います!

浜美
浜美
オーガニックなので、小さなお子様にもおすすめです◎

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami
インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami