デリカ 商品レビュー 食品

コストコのローストビーフハイローラー!冷凍も実験☆

ローストビーフハイローラー

https://t-leap.com/costco

コストコの人気商品ハイローラー。

同タイプで、新商品が出ました!!

その名
ローストビーフハイローラー

期間限定の気配がありそうなので、購入してきました(^^)/

スポンサーリンク

コストコのローストビーフハイローラー

ローストビーフハイローラー
販売価格:1398円(2018/12月時点)

購入価格:1398円(2018/12月時点)

ローストビーフハイローラー
名称:惣菜

原材料名:ローストビーフ、ハイローラーブレッド(小麦粉、砂糖、食塩、植物油、オーツ麦繊維、イースト、大麦麦芽粉)、トマト、マヨネーズ、ナチュラルチーズ、レタス、マスタード、トレハロース、カラメル色素、調味料(アミノ酸)、炭酸水素Na、香料、酸化防止剤(V.C)、香辛料抽出物(原材料の一部に卵、大豆を含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
※この製品はえび、かにを使用した設備で製造しています。
内容量:14P
賞味期限:加工日含む2日

コストコ ローストビーフハイローラーの大きさ

パッケージサイズはこちら☆
ローストビーフハイローラー
めちゃくちゃ大きい容器ではないので、冷蔵庫保管も大丈夫^^!

容器を開けると、華やかなローストビーフローラー達が登場☆

ローストビーフ×トマト×チーズ×レタスの色合いが綺麗(^^)/

赤×緑×白で、クリスマスにもピッタリのカラーですね♪

浜美レビューなので、徹底的に行きましょう!
全計測はこちら★

ものによっては差がありますが、40~60g台のローストビーフハイローラーが勢ぞろい◎

全体重量は
770g!! でした☆

ローストビーフがぎゅうぎゅう系の子と、ちょっぴり控えめの大人しい系の子が★笑

お肉大好きな人、野菜の割合が多い方が好きな人、選べますね◎笑

みんな違って、
みんないい!!

そんなメッセージを感じました!

その中でも平均重さの55gを計測★

1個自体は、めちゃくちゃ大きいわけでもなく、食べやすいサイズ感です(^^)/

具材調査はこちら☆

3×30cmの生地に、トマト・チーズ・ローストビーフ・レタスが詰まっています。

個々に差はありますが、

生地:19g

チーズ:6g

ローストビーフ:15g

レタス:8g

こんな感じで詰まっていました(^^)/

スポンサーリンク

ハイローラーとローストビーフハイローラーの違い

コストコで人気の【ハイローラー】

今回新発売した【ローストビーフハイローラー】

写真を比較すると、ローストビーフハイローラーの方が、生地が黄色い感じなんですよね。
※撮影日が違うので、光加減の違いもありますが

ローストビーフハイローラーには、原材料にマスタードが入っていたので、その色味です。

結構たっぷりと、生地にマスタードが塗られています。

あと、ハイローラーの方が、トマトの割合が多い!

原材料表の順位からも、【ハイローラー】はトマトが先頭で、【ローストビーフハイローラー】はローストビーフが先頭です。

お値段比較は
・ハイローラー:998円
・ローストビーフハイローラー:1398円

両方とも14個入りで個数は同じですが、ローストビーフハイローラーの方がお高め。

ローストビーフという高級系食材を、たっぷり使っていますからね☆

違いをまとめると
・ハイローラーのベーコン⇒ローストビーフ
・トマトの割合の違い
・価格の違い
・マスタードの有無
の4点です☆

スポンサーリンク

ローストビーフハイローラーのお味は??

いただきま~す♪

ローストビーフの重なり合った感じが、贅沢!!

マヨネーズが効いていますが、マスタードに辛味は感じません。
子供もイケるレベルです◎

レタスのシャキシャキ感、チーズとトマトの相性も良いですね♪

ローストビーフ自体がお肉の素材味なので、ハイローラーの塩分よりかなりマイルドです。

 

ローストビーフハイローラーの冷凍方法

14個入りなので、食べきれない場合もありますよね(><)

冷凍実験をしてみました☆

冷凍方法は、1個ずつラップ包装し、

ジップロックへ☆

解凍方法は、前日に冷蔵庫で自然解凍させるorレンジ500wで20~30秒。

その後、アルミホイルをひいて、トースター1000wで3~4分ほど。

生地がカリカリでチーズも溶けて◎

ですが、冷凍したことにより、レタスがぐにゃり、トマトも食感が変化((^^;

やはり、購入日当日に食べるのが一番美味しいですね☆

 

試しに、自宅のシュレッドゴーダチーズで、チーズ増しにしてトースターに☆

うん…
これはチーズが全面的に出てきてしまい、ローストビーフの領域をハイジャックしてしまいました((^^;

もう少しチーズの量を減らせば、また違ったかも。

 

冷凍しても、激マズにならずに美味しく食べられます!

が、本来の良さを味わうなら、やはり当日食べがオススメです◎

冷凍・解凍することにより、解凍段階でローストビーフが加熱される&野菜の食感の良さが半減しちゃうからかなぁ。

ハイローラーのように、強いベーコンの塩気がないのもあるかも。

スポンサーリンク

コストコ ローストビーフハイローラーの総合評価

・ローストビーフたっぷり高級系デリカ
・彩り良し
・マスタード入りでも子供OK
・できれば冷凍より当日食べで☆

彩りも、ローストビーフという高級食材も、クリスマスや年末年始にピッタリ◎

塩気もマイルドで、ローストビーフの味を堪能できます♪

期間限定の気配もあるので、その点も購入意欲をあげちゃうポイントですね◎

ですが、冷静に考えると、1個あたりの単価は100円程。

なかなか良いお値段です((^^;

ローストビーフは、高級系食材ですからね☆

そこで、浜美流のコスパ検証をしてみました★

1個あたりのローストビーフ量は15g。
※個体差ありますが、平均で

298円/100gのローストビーフを使用したとして、ローストビーフだけで約45円程かかっている計算です。

単価としては妥当なお値段かと。

一見、高いと思うお値段ですが、冷静に分析してみると、原材料に対してそこまで高い価格設定でもないと判明しました。笑

日常使いは厳しいですが…
クリスマスや年末年始など、スペシャルな日に、華やかさをプラスしてくれる一品ですよ~(^^)/

通常のハイローラーと入れ替わりかと思いきや、それぞれ隣で平行販売されていました◎

ご予算に合わせて、選んでもよいですね☆彡

コストコで販売中、米久 黒仕込みローストビーフで、自作サンドを作るとお得です(^^)/◎

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami
インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami

-デリカ, 商品レビュー, 食品
-,

© 2021 コストコガイド Powered by AFFINGER5