商品レビュー

コストコのアトランティックサーモンハラス燻製レビュー

2018年4月18日

https://t-leap.com/costco

コストコで、かなりのおすすめ商品お刺身用生アトランティックサーモン

このサーモン脂がのっていて、すっごくおいしいんですよね( *´艸`)

通常価格378円/100gなので、お刺身用としてはいいけど、加熱するには少しもったいないな~と思っていました(><)

 

こちら
アトランティックサーモンハラス燻製

メルマガ割引価格ですが258円/100g!!

 

しかも加熱済みなので、そのまま食べられるという便利さ&お得度で、購入してきました♪

スポンサーリンク

アトランティックサーモンハラス燻製


商品名:アトランティックサーモンハラス燻製
購入価格:258円/100g(2018/4 メルマガ割引価格)
通常価格:298円/100g(2018/4時点)

名称:ローストスモークサーモンハラス
原材料名:アトランティックサーモン(ノルウェー産・養殖)、食塩
原産国名:ポーランド
保存方法:要冷蔵4℃以下
消味期限:加工日を含む8日
※そのままお召し上がりいただけます。

 

まず、ぱっとアトランティックサーモンハラス燻製のラベルチェックをして疑問に思った点。

表面ラベルには「原産国名:ポーランド」

裏面ラベルには「ノルウェー産」の表記。

あれ?ポーランド産なの?ノルウェー産なの?と疑問に思ったので、売り場のスタッフさんに質問すると

ノルウェー産のサーモンを、ポーランドで燻製にしました」

とのこと。

なるほど、それで二か国表記だったんですね。

ちにみに、燻製で使用しているのは、ブナのチップだそう。

 

コストコでは、試食スタッフさんや売り場スタッフさんに商品の事を聞くと、保存方法やアレンジ方法、先程のアトランティックサーモンハラス燻製ような商品豆知識を教えてもらえて、勉強になります(^^)/

 

サーモンのハラスってどこの部位??

ハラスとは、お腹の部分のことです。
鮭の大トロ部分とも言われる程、脂のりが良いのが特徴。

脂がのり過ぎているがゆえ、お刺身には使いにくい部位です。

 

コストコで売られている「お刺身用アトランティックサーモン」を作る際、ハラス部分はお刺身にできないので、そのハラス部分をポーランドにて燻製し、作ったのではないかと思います。

(↑これは販売スタッフさんに聞いても不明で、コストコに直接確認がとれたわけではなので、浜美のつぶやきとして聞いてください☆)

 

コストコのお刺身用アトランティックサーモンと同じ魚だったら、これは期待できそう( *´艸`)

 

アトランティックサーモンハラス燻製の大きさチェック


g売りなので、パックによって価格や大きさ、本数などは様々。

初めてなので、まずはお手頃価格を探し、購入してきました。
アトランティックサーモンハラス燻製5本入り、833gで2149円のものです。

 

一本を取り出してみると、お魚用お皿でもはみ出る長さ。
このアトランティックサーモンハラス燻製の長さは約32cmありました。

縦は約4.5cm

厚みは約1.5~2cm

重さは、約169gありました。

購入するときは、そのまま食べるかアレンジするのか、用途によってサイズや量を選ぶと良いですね☆

 

我が家は、その日の夕食のメインとしてアトランティックサーモンハラス燻製をそのまま食べることに♪
1本を半分にカットして、1人前として出しました。

丸々1本は長くてダイナミックな感じなのですが、細いので、物によっては、カットすると若干寂しげな印象!?笑

 

アトランティックサーモンハラス燻製お味は??

ハッキリ言います。

 

脂がのってて、ホロホロ、

おいしい!( *´艸`)
ちょっと、脂のり良すぎ!?笑

燻製の香りが良く、身も脂がのっていてホロホロ。

塩味は、全体的にはちょうど良く、そのままアトランティックサーモンハラス燻製だけでもイケる感じ◎

ですが、物によっては結構塩が効いていており、ご飯と食べないと塩辛いと感じるものもありました。

常温のまま食べるのも良いですが、レンジで数秒チンすると、より美味しく食べられます。

アトランティックサーモンハラス燻製の身がさらに、やわらかくなりますよ~(^^)/

燻製感が結構強いので、燻製が苦手な方にはNG商品ですね。

我が家の子供たちは、全然大丈夫でした。

むしろ、めちゃくちゃ食べてました。笑

アトランティックサーモンハラス燻製の皮もフライパンなどでパリパリに焼けば、そのまま食べられるとのことでしたが、鮭の皮をあまり食べなれないせいか、我が家的には、皮は少し食べれば満足かな~という意見です。

うろこ側の皮ではなく、身側にも少し皮のような膜?のようなものがありました。

この膜も食べられる硬さではありますが、少し脂っぽいので、残すか食べるかはお好みで☆

アトランティックサーモンハラス燻製1本を半分にしたので、これで1人前は少し物足りないかな?とも思いましたが、かなり脂がのっている商品なので、むしろこの大きさでちょうど良かったです。笑

 

賞味期限が8日と長かったので、数日後に朝食のおかずとしてアトランティックサーモンハラス燻製が再登場。

ですが、朝の起きたての体には、ちょっと脂ギッシュで、重い・・・笑

 

アトランティックサーモンハラス燻製をズームすると、結構なテカリ。

アトランティックサーモンハラス燻製容器にひかれたドリップシートも、脂を吸収しきれず。笑
容器自体もかなりのテカリを放っています。

脂が苦手な方には、厳しい商品です((^^;

 

「脂」というと、不健康なイメージがありますが、実は魚の脂は栄養満点☆

・EPA(エイコサペンタエン酸)
⇒血液や血管の健康維持に役立つ。動脈硬化予防や、中性脂肪を下げる効果も有り。

・DHA(ドコサヘキサエン酸)
⇒子供の脳や神経発達に必要もの。

が含まれているんです◎

 

そして、コストコのアトランティックサーモンハラス燻製は、骨がヒレの部分のみ!!
皮側

身側

骨をとるとこんな感じなのですが、他には一切骨がありませんでした◎

私1人でギャングキッズと夕食を食べることが多い、我が家事情。

夕食に魚を出すと手間なのが、骨の取り除きorz

なるべく子供に魚を食べさせたいと思うのですが、子供2人分の骨を1人でとるのって、結構手間なんですよね((^^;

このハラスは、全てヒレ一カ所のみの骨だったので、骨とりも簡単。

しかも脂のりがよく、簡単にほぐせるので、6歳の上の子は、この魚だけは自分1人で食べられました◎

よっていつもの「はやく~、たべたいぃ~。ほねとってぇ!!」コールがなく、穏やかな食卓となりました。笑

 

アトランティックサーモンハラス燻製のアレンジ

・カットしてお弁当用に冷凍

お弁当に入れると、魚臭さが出るかと思いましたが、燻製の香りのおかげで、魚臭さゼロ!!
ナイーブ旦那の合格がでました。笑
(ナイーブ旦那の詳細は⇒コチラ)

 

・アトランティックサーモンハラス燻製のパスタ
特売で買った大量小松菜、新玉と、サーモンハラス入り。
バター、ガーリック、麺つゆで味付けした簡単パスタ♪
ミスターナイーブ旦那も、喜んでました。笑

 

・アトランティックサーモンハラス燻製の皮のパリパリ焼き
皮も食べられるとの事だったので、皮を千切りにしフライパンでパリパリに☆
皮だけだと、旦那的に魚臭くNGだったんですが、生姜醤油につけることで、おつまみとしてOKがでました。笑

スポンサーリンク

アトランティックサーモンハラス燻製の最終評価

・燻製の良い香りがポイント
・サーモンに脂がのり、身がやわらかく、おいしい
・ハラスのギッシュ=出すタイミングは重要


このアトランティックサーモンハラス燻製一切れで、約215円は、鮭と考えると少し高級((^^;

ですが、燻製の良い香りや身のやわらかさ、骨が少なく、焼く手間もない便利さ☆

我が家では、

また買いたい商品

となりました。

大容量ですが、賞味期限が8日と長いのも高ポイント◎

今後の通常値次第で、購入頻度を考えたいと思います。

 

気になる方は、ハラスの脂ギッシュ覚悟で、お試し下さい(^^)/

☆コストコでイチオシな生サーモン☆
コストコ アトランティックサーモン

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami
インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami

-商品レビュー,
-,

Copyright© コストコガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.