商品レビュー 食品

コストコの三元豚ロース真空パックかたまり肉は安くて大活躍♪

コストコの三元豚ロース真空パックの紹介

https://t-leap.com/costco

Webメディアで、コストコ専門ライターをしている浜美(@costco_hamami)です。

 

コストコ名物、大きな肉のかたまり。

インパクトがあって面白いですが、初めて購入するのは少し勇気が入りますよね。

ですが、かたまり肉はスライス肉より安くてお買い得♪

今回はかたまり肉の中でも比較的価格が安く使いやすい

カナダ産三元豚ロース真空パック

をご紹介します。

 

結論だけ知りたい方に、お先にポイントだけお伝えすると以下の通り。

  • ロースは他部位より安め◎
  • 脂肪少なめ部位
  • 切り方も適当でOK

本文では、切り方のポイントや我が家での活用方法などもご紹介しています。

 

スポンサーリンク

コストコの三元豚ロース真空パック


商品名:三元豚ロース真空パック
商品番号:90017
購入価格:72円/100g(2020年7月時点)
賞味期限:購入日含め数日間

 

三元豚とは?


「三元豚」とは、三種類の品種をかけ合わせた豚のことを指します。

ブランド名かと思いきや違うんですね

「三元豚」以外に「三種交配豚」と呼ばれることもあるそう。

三種類の品種をかけ合わせる事で生育しやすくなり、安定した供給量を保つ目的で育てられているそうです。

情報参照元:日本ハムHP 三元豚とは?

 

三元豚ロース真空パックかたまりの価格帯


コストコのかたまり肉は、タイミングによりかなり変動があります。

カナダ産三元豚ロースかたまりは、100gあたり70円台で見かける事が多いように思います。

メルマガ割引の時もあれば、値札に割引表示なくシレっとお買い得な時も◎

国産ではなくカナダ産ではありますが、豚ロースでこの価格はお得かなと思います。

さらに、カットされたものよりかたまり肉の方が圧倒的にお得♪

コストコ来店時は、お目当てのかたまり肉価格をチェックする習慣をつけると、価格変動に気づきやすいと思います。

 

スポンサーリンク

コストコの三元豚ロース真空パックの味

特に大きなクセもなく、美味しい豚肉です♪

脂身も多くないので、肩ロースやバラなどの部位よりさっぱりと食べることができます。

ただ脂肪が少ない分、肉質としては他部位より少し硬めになります。

使う料理に合わせて選びましょう◎

 

コストコの三元豚ロース真空パックの活用レシピ

豚肉ロース肉なので、使い勝手は無限大♪

わが家の活用レシピをご紹介します。

トンテキ

厚切りに切って焼くだけ♪

コスパ良くステーキ気分を味わえます◎

 

豚カツ

今回はさらに節約で小さめサイズに(笑)

多めに揚げて、お弁当や他レシピに活用できるよう冷凍しておきます。

 

豚カツ⇒カツサンド

多めに作って冷凍しておいたカツを使えば、簡単豚かつランチに♪

 

豚カツ⇒カツカレー

冷凍カツを載せるだけで、いつものカレーがちょぴり豪華に♪

 

豚肉の野菜炒め

硬め肉質のロースも、細切りにすれば気になりません◎

 

生姜焼き

個人的に生姜焼き用は、脂肪が多めのリブロース側を使う事が多いです。

 

豚玉お好み焼き

豚玉お好み焼きというと、豚バラのイメージですが単価が安いロースでも代用可◎笑

お得にお好み焼きが作れます♪

 

スポンサーリンク

コストコの三元豚ロース真空パックの切り方

家庭用冷蔵庫は開閉の兼ね合いで業務用冷蔵庫より温度を一定に保つのが難しいです。

そのため、賞味期限内であっても業務用冷蔵庫より鮮度が落ちやすです。

できれば購入当日、早めにカットしましょう。

何より長さがありすぎて冷蔵庫に入りにくいです。笑

豚ロース真空パックかたまりに関しては、厳密に方向や部位を考慮せず、断面に沿ってお好みの厚さに切ればOKです。

ただ、両断面を比較すると内側に脂肪の多いリブロース側(肩側)と、比較的少ないロース側があります。

我が家では、脂肪の多いリブロース側は鍋や肉じゃがなど調理すると肉の脂が落ちやすいレシピに使っています。

脂が少ないロース側は、豚カツなど脂が少ない方が合うレシピに使うことが多いです。

ただお好みで、豚カツでも脂肪分が多い柔らかめ肉質がお好きな方は、リブロース側を使ってもOK♪

厚さがハンパに残りやすい端の方や、脂を削った部分は、細かく刻んで挽き肉にしても良いです。

自分好みに切れるのがかたまり肉の良さだね◎

詳細の切り方はYouTubeにてご紹介中☆

豚ロース真空パック切り方

 

コストコの三元豚ロース真空パックの冷凍方法

冷凍する場合は、通常のスライス肉と同様に、1回分をラップで包みジッパー付き袋に入れましょう。

豚カツなどの場合は、1枚の長めラップで交互に挟んでジッパー付き袋に入れれば、食べる人数に合わせて取り出すことができます。

近々使う分は、コスパの良い薄手の袋に1回分をドカっといれてもOK。

豚肉と野菜、焼肉のタレを事前に絡ませて冷凍しておけば、帰宅後に焼くだけの時短レシピになります◎

 

スポンサーリンク

コストコの三元豚ロース真空パックの総合評価

コストコの三元豚ロース真空パックのポイントをまとめると、以下の通りです。

  • ロースは他部位より安め◎
  • 脂肪少なめ部位
  • 切り方も適当でOK

100gあたり70円台で、3kg2000円台のパックを見かけることもあるので、価格的にもお試ししやすい部位ではないでしょうか☆

使い勝手も良く、自分好みにカットできるのも魅力ですね。

棒状になっているので、特に切り方を気にせずカットできるのもビギナーさん向けだと思います。

冷凍しながら、4人家族(夫婦2人、こども8歳4歳)のわが家でも1ヵ月半~2ヵ月程で使い切れました。

買い物回数を減らせるのもありがたいです♪

かたまり肉デビューをする方にもおすすめな商品です☆

 

以上、

カナダ産三元豚ロース真空パック

レビューでした。

 

7/19(日)20時~
楽天マラソン開催中☆

各時間帯のタイムセールや大幅ポイントバック会場を発見♪

楽天マラソン特別会場

他通販と価格比較してお得にGETしましょう(^^)/

 

 

お得速報
Twitter

ゆるっと発信
YouTube

コストココレクション
Instagram

-商品レビュー, , 食品
-

© 2020 コストコガイド Powered by AFFINGER5