コストコ【メープルピーカンシュトルーデル】コスパやお味を検証☆彡

コストコ商品レビュー, パン

コストコで【メープルピーカンシュトルーデル】を購入しました。

早速レビューします(^^)/

コストコ【メープルピーカンシュトルーデル】


通常価格:1180円(2019/1月時点)
購入価格:980円(メルマガ200円OFF時に呼応乳)
商品番号:93813


原材料名:マーガリン、小麦粉、砂糖、ピーカン、グレーズシロップ、加塩卵黄、イースト、メープルシロップ、カスタードミックス、さとうきびシロップ、糊料(ペクチン、加工デンプン、アルギン酸(Na、Ca))、乳化剤、香料、V.C、リン酸塩(Na)、保存料(ソルビン酸K)、pH調整剤、カロチン色素、V.A(原材料の一部に卵、乳成分を含む)
※この製品落花生を使用した設備で製造しています。

内容量:770g

保存方法:直射日光・高温多湿をさけて保存して下さい。
消費期限:加工を含め3日

Sponsored Links

コストコ【メープルピーカンシュトルーデル】特徴

<メープルピーカンシュトルーデルのサイズ>

蓋を外すと…

ぎっしりと詰まった、メープルピ―カンシュトルーデル達が登場☆

1個が割と大きめで、コストコ会員証と比較サイズはこんな感じ。

めちゃくちゃビッグサイズではないですが、ディナーロールよりは大きいです◎

1パック10個入りです☆
全ての重さは…

合計
820gありました!!

平均で82gなので、朝食に1個が良いサイズ感かな^^?

<メープルピーカンシュトルーデル名前考察>

まず、「メープル」。
メープルシロップは、生地中央に包まれていました。

シロップと言うと液体のイメージですが、この商品はジャム状で、中央にとどまっていました◎

 

次に「ピ―カン」。
「ピーカンナッツ」のことですね。

パンの上に、ゴロっとトッピングされています。

ピ―カンナッツは、クルミ科のナッツ。

クルミに似た味ですが、クルミよりは渋みが少ないと言われています。

比較的、脂肪分が多いことから「バターの木」とも呼ばれるそう。

コクがあるため、高級スイーツなどに使われることも多いようです☆

浜美
浜美
含まれるミネラルやビタミンは19種類以上!

米国農務省が発表した「エイジングケア成分を多く含む食品トップ20」に、入ったことも☆

その年、トップ20に入ったのは、ナッツ界では「ピーカンナッツ」だけでした。

つまり…

浜美
浜美
アンチエイジングを考えると、ナッツの中で一番!!
なんですね◎

ピ―カンナッツは、健康度の高い、注目のナッツです◎
情報参照元:創業60年小島屋HP https://www.kojima-ya.com/fs/kojimaya/c/a011

 

最後に「シュトルーデル」。

シュトルーデルは、オーストラリアの家庭料理だそうです。

浜美
浜美
「薄く延ばした生地で、具材を包んで焼く料理」を指すそうです^^

包む具材は、野菜や肉などのおかず系だったり、果物などでスイーツ系にすることも。

コストコで販売していた「アップルシュトルーデル」は、シュトルーデルの中でも有名なスイーツだそうです◎
情報参照元:Mahlzeitサイト http://www.at-jp.com/rezepte/strudel.html

Sponsored Links

コストコ【メープルピーカンシュトルーデル】お味は?

このデニッシュのようなクロワッサンのような、パイのような生地は、絶対トーストした方が美味しいです!

ということで、トースターで軽く温めましょう◎

いただきま~す♪

生地サクサク!

甘いメープル&ピーカンナッツ食感がGOOD♪

トーストしてから、ほんの少し置くと、生地のパリッとさが増して美味しいです!

以前、冷凍・解凍実験を実施しています(笑)

トーストすると、何層も重ねられた生地が、サクサクとして美味しいです◎

生地自体の味は、若~干甘みはありますが、メープルを引き立てる控えめなお味。

トッピングされているピーカンナッツは、砂糖コーティングなどされておらずそのまま。

ナッツの食感が良く、良いアクセントに☆

味自体はクセがなく、まさにクルミのような感じです。

クルミに比べ、ほとんど苦みはないのですが、物によっては、後味に皮の若~干の苦みを感じる時もあり、6歳児は全て取り除いてました((^^;

2歳児はあえて先にナッツをポリポリと全て食べていた(笑)

年齢ではなく、子供の好みによって好き・苦手が分かれるかもしれませんね。

中央のメープルは、食べるとフワっとメープル風味。

シロップ状ではなく、ジャムのような状態で、上手く中央にとどまっています。

果肉などは、入っていません。

メープル以外にも、さとうきびシロップなどが使われており、結構な甘みを出しています。

中央は、メープルの量が多く、甘さも結構強くなっています。

端の方は、メープルが少ないシンプルゾーン。

甘みが強いなと思ったら、端の生地部分を一緒に食べたり、お好みで甘さ調節すると良いです◎

全体的に
生地+メープルの甘さ+サクサクナッツ食感
がマッチ♪

浜美
浜美
美味しかったです^^

購入当日、トースターで焼くと若干油がっぽさを感じるかな?程度だったのですが…

消費期限最終日や、冷凍⇒解凍すると、より持った時の油分を強く感じました。

原材料を見ると、バターは使用していないので、マーガリンの油分かな?

ピ―カンナッツ自体も、油分を感じやすいので、余計に気になったのかもしれません。

あと、ちょっぴり注意点は、トーストすると例外なくボロボロとお皿に生地が落ちます。笑

我が家では、食べ終えたギャングキッズの周囲には、机から床まで、あらゆるところにシュトルーデルの痕跡が残っていました。笑

お子様がいる場合、食べる場所には要注意ですね☆彡

お友達の家に手土産で持って行くよりは、自宅で気兼ねなく楽しんだ方が良さそうです◎

【メープルピーカンシュトルーデル】冷凍方法

同じ味が10個入りなので、冷凍方法もチェックしておきましょう(^^)/

なるべく空気に触れないよう、でも優しくメープルピーカンシュトルーデルをラップで包みます。

ジッパー付き袋に入れて、ストローで空気を抜きます。

簡易式密封風☆笑

このまま冷凍庫へ

解凍方法は、レンジ+トースター☆
解凍時間などの詳細は、また微調整テストして追記しますね♪

Sponsored Links

コストコ【メープルピーカンシュトルーデル】総合評価

・生地とナッツ、メープルの組み合わせが◎
・トースター温め必須
・食べるタイミングで油分が気になるかも
・食べるとボロる(笑)

10個入りで、通常価格1個あたりの単価は118円。

原材料にはメープルシロップだけでなく、カスタードミックス、サトウキビシロップ、ピ―カンナッツを使用しています。

浜美
浜美
豪華な原材料ですね◎

一方、バターではなくマーガリン使用という点で、コストを抑えているのかな??

日が経つにつれ、油分が若干気になりました。

元々油分を感じやすいタイプの生地に、油分の多いピーカンナッツと言う組み合わせもあるのかも。

色々言いましたが、パン店で購入したら1個118円では買えないですし、お手頃商品だと思います◎

1個食べた時の満足感も、大きい(^^)/☆彡

浜美
浜美
トーストした後のサクサク生地、ナッツとメープルの組み合わせが美味しかったです◎

タイミングが良いと、試食に出会えることもありますよ~♪

以上、
【メープルピーカンナッツシュトルーデル】
レビューでした★

 

 

応援ありがとうございます☆
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ