マニアの豆知識 裏技

コストコ パンオショコラサヴール冷凍方法・解凍方法を徹底的に実験♪

コストコベーカリーでも人気の商品、パンオショコラサヴール

24個入り550gと、なかなか大容量ですよね((^^;

食べる人数にもよりますが、冷凍方法・解凍方法はぜひとも知っておきたいテクです。

ということで【パンオショコラサヴール】にベストな
・冷凍方法
・解凍方法

を、徹底分析してみました!!

実際に試しまくり、私のオススメな冷凍方法&解凍方法をお伝えします☆

しつこい検証内容になっているので、ご覚悟下さい。笑

結果だけ知りたい方は、

「ベストな冷凍方法・解凍方法はコレ!」

だけを見て下さいね(^^)/

…本当は、全部見てもらえると嬉しいです(#^.^#) てへベロベロ~笑

スポンサーリンク

パンオショコラサヴールの冷凍方法

コストコの大容量食材を購入するようになり、少しずつ冷凍方法の知識もついてきました。笑

ポイントは
「なるべく空気を抜くこと」

空気に触れると、冷凍焼けしやすくなり、味が落ちてしまいます(><)

ですが、一個一個包ラップで包んでジップロックって…
ちょっと面倒ですよね?

ということで、
個別ラップ包装+ジップロック
VS
そのまま袋にドーン

で、味の違いを検証してみました☆

まずは
・個別ラップ包装+ジップロック

さらに、ストローを隅に入れて、ギリギリまでジッパーをしめて

ストローで中の空気を吸い出し、素早く残りのジッパーを締める…
という、原始的かつ簡易密封(?)方法です。笑

色々な解凍方法を実験してみたのですが、解凍後の冷凍臭さはゼロ!!
さすが、王道方法の結果でした◎

次は
・袋にドーン

個包装とかメンドクサイので、袋にどかっと入れてやりましたよ!?

個別包装と、同じ環境下で解凍実験したのですが…

激しく冷凍クサイ!!

なんだろう…
たま~に、魚を冷凍庫に入れといて、だいぶ霜がついて「いつから冷凍したヤツだ…?」ってのありません?

残念ながら、そのお魚は焼いても、冷凍庫臭が残ってしまう感じ((^^;

そんな感じで、冷凍庫内の臭いがパンオショコラに移ってました(><)

長めの1ヵ月冷凍実験だったので、もう少し短期間だったら大丈夫だったかも。。。

「袋ドカーン」冷凍方法は、早めに食べきる場合に限り、使える冷凍テクかな。

スポンサーリンク

冷凍後の賞味期限

冷凍後のパンの賞味期限は

約2週間

です。
情報参照元:ベーカリー「ベッカライ シュタイン メッツ田園調布

今回、ちょっと長めの実験として約1ヵ月間、冷凍実験しました。

個包装ラップ+ジッパーでは、約1ヵ月後でも美味しかったです◎

強靭な私は、お腹を壊すこともありませんでした(^^)b(笑)

ですが、パン店HPでは「約2週間」を冷凍期限に表示している所が多かったです。

冷凍後も美味しく食べきるには、約2週間を冷凍保存目安にしましょう◎

 

パンオショコラサヴールの解凍方法

実験1 そのままトースター

冷凍庫から出した直後に、そのままトースター1000w2分加熱。

※冷凍時の個別ラップを外し、アルミなしでトースターに入れました。
中心部が解凍できないかと思い、トースター内の予熱で数分そのままにしておきました。

中心部が、まだ硬かったです。 ですが、これ以上焼くと、表面は焦げちゃうな~(><)

実験2 そのままオーブン

冷凍庫から出した直後、そのままオーブン200℃で2~3分加熱。

※冷凍時の個別ラップを外して、クッキングシートをひき、オーブンに入れました。

予熱で数分、オーブン内におきっぱなしにしています。

パリパリ食感が戻り、でもパサつきなく美味しいです◎

 

実験3 そのままレンジ

冷凍庫から出した直後に、そのままレンジ600wで15~20秒200℃加熱。

※冷凍時の個別ラップのまま、レンジに入れました。

パサつきなく、柔らかですが、パリパリ感はゼロ。 せっかくなので、クロワッサン生地のパリパリ感を戻したいな~。

 

実験4 レンジ+トースター

冷凍庫から出した直後に、レンジ600wで15~20秒、その後、トースター1000w2分加熱(アルミなしでOK)。

冷凍時の個別ラップのままレンジし、ラップをとってトースターに入れました。

オーブン解凍と同レベル◎ パリパリ食感もあるし、中心部まで温かく若干しっとりさも♪

 

解凍方法の結論

・冷凍のままオーブン
・レンジ+トースター

この2択がベスト(^^)/

解凍後の写真を比較してもらっても、おいしさの違いが伝わると思います☆

ただ、オーブンは天板やクッキングシートの用意が必要だし、加熱終了後も予熱でおいとく感じなので…

レンジ+トースターの方が手軽で、すぐに食べられます◎
レンジをした分、若干しっとりさも残りますし(^^)/

ということで、私の中では
レンジ+トースターが1番!!
という結果になりました(^^)/

スポンサーリンク

ベストな冷凍方法・解凍方法はコレ!

・冷凍は個別ラップ+ジップロック☆

・解凍はレンジ+トースターが手軽◎

※ラップをしたままレンジ600wで20秒、トースター1000wで2分(アルミなしでOK)。

解凍実験は、パンオショコラサヴール1個の加熱目安です。
個数や、ご家庭の機械状況で多少変わると思うので、最初は少なめ時間で、調整して下さいね☆

特にオーブンやトースターは、表面が焦げやすいので要注意です(><)/

おまけ

クロワッサン生地系は、焼いた直後はバターが緩んでいて、柔らか食感になります。 焼き後、1~2分程度冷ますと、バターが固まり、サクサク食感になります◎

↑私は、柔らかもサクサクも楽しみたいので、1分冷まして速攻で食べるのがお気に入り♪

 

大容量のパンオショコラサヴール☆
冷凍・解凍方法を駆使し、最後まで美味しくお召し上がり下さい(#^.^#)♪

 

↓パンオショコラサヴールの詳細レビュー↓
パンオショコラサヴール

 

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami

インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami

-マニアの豆知識, 裏技
-

© 2021 コストコガイド Powered by AFFINGER5