コストコ【パンオショコラサヴール】リニューアル点は?冷凍方法・解凍方法もレビュー☆

コストコ商品レビュー, パン

コストコ店内製造のベーカリーコーナー☆

見ているだけで、ウキウキしてきちゃいますね♪

今回は、そんなコストコベーカリーコーナ商品
【パンオショコラサヴール】
をレビューします☆

リニューアル点や、冷凍方法なども載せました☆

ご購入の参考になれば、嬉しいです(^^)/

コストコ【パンオショコラサヴール】


通常価格:998円(2018/9時点)

購入価格:848円(コストコ浜松1周年記念価格)


名称:菓子パン
原材料名:小麦粉、バター、チョコレート、砂糖、イースト、乳糖、全粉乳、卵、食塩、小麦グルテン、乳化剤、香料、V.C、カロチン色素(原材料の一部に大豆を含む)
※この製品は落花生、そばを使用した設備で製造しています。
保存方法:直射日光・高温多湿をさけて保存。
消費期限:製造日を含む3日
内容量:550g

Sponsored Links

パンオショコラって?

そもそも、「パンオショコラ」の本来の意味は?
と、気になり、調べてみました(笑)

パン・オ・ショコラとは

浜美
浜美
フランス発祥のパン。
「チョコレート入りのパン」という意味だそう。

「パンオショコラ」の呼び名は、主に北フランス。
南フランスでは「ショコラティーヌ」と呼ばれています。

正確な定義は…

四角い形に成形したクロワッサン生地の中に、二筋のチョコレートだけが詰められている

しかも、クロワッサン生地だけど、「チョコクロワッサン」とは別物!

チョコクロワッサンの定義は、「1筋チョコレート」らしいですよ((^^;

浜美
浜美
お、奥深い…

情報参照元:パン会社カメリヤHP

パンオショコラサヴールのリニューアル情報

以前は「ミニ・オ・ショコラ」という名前で、880円で販売されていました。

2017年に、現在の「パンオショコラサヴール」へリニューアル☆

リニューアル点は
・バターが「発酵バター」に変更。
・原材料に「卵」が仲間入り
・価格が118円UP
・内容量542g⇒550gに増量

浜美
浜美
価格がUPした分、原材料・内容量もレベルUP!!

「サヴール=風味・味わい」という意味なので、原材料を変更し、より味わい深いものにリニューアルした様です。

時代の流れの「値上げ」ではなく、レベルUPの値上げって所が粋ですね♪

以前は、高さのある透明プラ容器にゴロっと入っていたのですが、現在は丁寧に並んだ平容器になりました。

キレイですが、わりと場所をとります。笑
(容器大きさ:30×30×6.5cm)

Sponsored Links

パンオショコラサヴールの全貌!!

蓋を開けると、24個の光り輝くパンが登場!

表示内容量は550gでしたが、実際は

600g近く入っており、好印象です◎笑

1個の重さは約26g。

一応、全部チェックしときましょう!

若干バラつきはありますが、だいたい25gを目指している感じでしょうか。

計測値はこちら☆

会員証に近い大きさで、お手軽サイズです♪

側面は、何か哀愁を感じますねぇ。

そう☆
チョコチップが練り込んであるかと思いきや…

2本のスティック状チョコが、包まれているんです。

先程お伝えした「パンオショコラ」の特徴、
「二筋のチョコ」ですね♪

 

お味は??

いただきま~す♪

まずは常温で食べたのですが、そのままでも、まぁ美味しいです。

気温が高い日だったので、チョコも柔らかい感じでした。

ここで、コストコパンあるある
「温め直した方が、絶対おいしい件」

※コストコホテルブレッドは、そのままでもフワフワだったんだけど☆

トースターで、軽く温めてみると…

生地がサックサク!!
おいしい(@▽@)!!

焼くことにより、バターの風味が増します。

パリッパリの生地食感も、復活(^^)/

全体を見た時の、比較はわかりずらいかな?

カットしてみると

トースター後は、バター感が増し、ちょっぴり重みがでて高さが低くなってます。

チョコも良い感じに、溶けるんですよ~( *´艸`)

チョコ単体で食べてみると、甘さもあるのですが、ほろ苦い後味もあります。

生地とチョコを同時に食べると、調和する感じ◎

焼くことにより、パリパリな分、食べる時にちょっとボロボロ&バターのベタつきが出ますが(笑)

でも、絶対トースターで温め直した方が美味しいです◎

電子レンジチンだと、フニャってなるので、トースターがおすすめ♪

棒状チョコなので、食べる角度に気を付ければ、いつもチョコに出会えるのも高ポイントです( *´艸`)

Sponsored Links

オススメな冷凍方法・解凍方法

1パック24個入りで550gと、なかなか大容量のパンオショコラサヴール。

購入後は、1~2日で食べきれる量を残し、すぐに冷凍保存しましょう◎

冷凍方法

個別にラップで包みます。

ジップロックに入れます。

隅にストローを入れて、ストローギリギリまでジップロックを閉めて

ストローで、袋内の空気を抜きます。

ストローを引き抜き、ジッパーを閉めます。

密封風の保存パックの出来上がり♪

解凍方法

冷凍ラップのまま、レンジ600wで20秒、その後、ラップを外して2分加熱します。

↓冷凍・解凍方法の詳細ポイントをまとめています(^^)/↓

パンオショコラサヴールの総合評価

・ぜひトースター温め直しを♪
・リニューアルでレベルUP
・バター感&チョコのほろ苦さが◎

常温より、ぜひトースター温め直しで食べて頂きたい商品です。

リニューアルで100円程値上がりしましたが、材料&内容容量のレベルUPで、許容範囲内かと◎

味も、バターとチョコの甘さ・ほろ苦さがマッチして、美味しいと思います。

あとはコスパ!
通常単価では41円、2個で約82円、3個で123円。

朝食に2~3個食べるとすると、菓子パンレベルのお値段しますね。

大きさからして、めちゃくちゃ激安というわけではないですが、パン屋さんで買うよりはお得に買えるかと☆

普段、激安自作食パンを食べている我が家にとっては、毎回は買えないで商品ですが、たま~に、リピ買いしたいと思います(^^)/

割引中の今週は、「買い」の商品ですよ~◎
150円OFFなら、1個約31円になるんです( *´艸`)笑

浜美
浜美
ぜひ、お得な今週にお試しを☆彡

 

 

応援ありがとうございます☆
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ