パン 商品レビュー

コストコのマスカルポーネロールはおすすめ人気商品♪レビュー

2018年6月3日

https://t-leap.com/costco

本日まで、100円OFF中の「マスカルポーネロール」。

以前、購入したことがあるのですが、レビューしそびれていて…

 

マスカルポーネロールの100円OFFは、かなり珍しいので、もちろん購入♪

改めて、レビューします(^^)/☆彡

 

食べたことはあっても、初めて知る情報があるかも!?

スポンサーリンク

マスカルポーネロール


購入価格:598円(2018/6月 100円OFF期間中)
通常価格:698円(2018/6月時点)


商品名:マスカルポーネロール
名称:パン
原材料名:小麦粉、ショートニング、マスカルポーネチーズ、砂糖、発酵バター入りマーガリン、脱脂粉乳、卵、食塩、イースト、糊料(増粘多糖類)、香料、着色料(カロチン)、V.C、pH調整剤
保存方法:直射日光・高温多湿をさけて保存して下さい。
※この製品は、落花生、そばを使用した設備で製造しています。
※この製品に、ブルターニュ産発酵バター入りマーガリンを4%使用しています。
消費期限:購入日を含む3日
正味量:1400g

マスカルポーネチーズって?

マスカルポーネロールを語るにあたって、外せないのは「マスカルポーネチーズ」。

マスカルポーネは、熟成させないフレッシュタイプのチーズです。原料となるクリームを固めて水分を取っただけの白いかたまりです。

雪印メグミルクHPより:http://www.meg-snow.com/cheeseclub/knowledge/jiten/term/mascarpone/

ってか、「クリームを固めて水分を取っただけの白いかたまり」って、ちょっと雑な説明な気もしますが。笑

 

せっかくなので、コストコで、マスカルポーネチーズ自体を買ってきました。

ちょっとだけ、「マスカルポーネチーズ」自体のレポを☆

原材料は「生乳、クリーム、クエン酸」だけで、かなりシンプル。

食べた感じは、「硬さのあるクリーム」。

砂糖は入っていないので、クリーム感はあっても甘さはありません。

「チーズ」って言っても、食塩が入ってないから、塩気はなし。

酸味もあまり感じなかったなぁ。

 

チーズを想像していたので、食べた瞬間、私的に

(゚Д゚)!?ってなりました。笑

 

「チーズ」って感じじゃないんですよね。

なので、ちょっと味のネタバレしちゃうと…

マスカルポーネロールも、「チーズ入ってます!!」的な味ではありません。

チーズ苦手な方でも、「マスカルポーネロール」なら食べれるんじゃないかな??

 

 

発酵バターって??

日本で通常販売されているバターは発酵しておらず、「甘性バター」に分類されます。
一方「発酵バター」は、生クリームやバターに乳酸菌を添加して作ります。

よつ葉乳業HPより:http://www.yotsuba.co.jp/faq/faqlist/1117.html

「乳酸菌」が入っているか、いないかの違いってことね。

ヨーロッパでは古くから「発酵バター」が主流であり、広く親しまれてきました。
「発酵バター」は、バター本来の甘い風味に、ヨーグルトのようなさわやかな酸味と特有の芳香があります。

よつ葉乳業HPより:http://www.yotsuba.co.jp/faq/faqlist/1117.html

普通のバターより、ちょっぴりリッチな感じ♪

そんな、発酵バター入りのマーガリンを4%使用している「マスカルポーネロール」。

ちょっぴり、リッチな感じではと期待が高まります♪

スポンサーリンク

パッケージチェック

密かに、ニッチな需要のある、浜美のパッケージチェック。笑

 

コストコは簡易包装な分、コスパの良い商品を提供するスタイル。

この商品も、大袋にドカっとパン達が入っています。

ですが、ビニール袋自体は極薄ペラペラ感はなく、購入から帰宅までに穴が開いたり敗れたことは、一度もありません。

 

上部は、テープで二重止め。

ちなみに、コストコ浜松では

・「マスカルポーネロール」はテープが「

・「ディナーロール」はテープが「

という違いがあります。


二商品とも、結構似ているので、ご購入の際はご注意下さい(^^)/

※店舗によって、テープの色が違う可能性があります。

 

 

大きさチェック

袋から全部出してみました。

我が家の同居人「シルバニアファミリー」の皆様も、圧巻の量です。

全部で36個ありました。

 

36個の中には、大きめさんや小粒さんがいます。

ラブラブな子達も。

 

36個、それぞれに個性があり、

「みんな違って、みんないい」

そんな、メッセージ性さえ感じます。

 

重さは、小粒ちゃんが31g。

大きめさんが、44g。

 

サイズはバラバラなのですが、30~40g台のパン達が、総量約1.4kg入っています◎

 

サイズ計測は、中間的な40gの子で、計ってみます。

縦:約6.5cm。

横:約7.5cm。

高さ:約3.5cm

一般的なロールパンサイズ。

正確に言うと、若干小ぶりかな?

 

早速、食べてみよう~♪

スポンサーリンク

お味は??

ハッキリ言います。

 

バター感が美味しい~

( *´艸`)

コストコ主力商品とも言える「ディナーロール」は、かなりコスパが良いのですが、パサつきの有無で、好みが分かれるかと思います。

 

こちらの商品は、発酵バター入りマーガリンのおかげか、マスカルポーネチーズのおかげか、パサつき感ZERO◎

噛み応えも柔らかいので、ディナーロールが苦手な方でも、イケると思います!!

 

半分に割ってみると

発酵バター入りマーガリン効果か、黄色味を帯びています。

我が家では、子供達が大喜びで、朝ご飯やおやつに、すごい勢いで食べています。

バター感と甘みがあるので、何もつけなくても、余裕で食べられます◎

 

製造から日が経ったり、気分を変えたい時は、トースターで軽くチンすると、焼きたて感が戻りますよ~。

表面がパリっと、中がふわ~っと、した美味しさに( *´艸`)

 

注意点として、トースターに入れて、ボ~っとしてると…

 

焦げやすいです f^^;

※私が美味しく頂きました。いや、正直、結構苦かった…

 

保存方法

賞味期限内なら、開封口をしっかりゴムで留め、常温保存でも比較的美味しい状態を保てます。

ただ、梅雨や夏の季節は、油断するとダメにしやすいので、小分けですぐ冷凍か、冷蔵庫に入れて、上手に使いきって下さいね☆

 

冷凍する場合は、乾燥させると味が落ちるので、なるべく空気に触れさせないのがポイントです。

個々にラップで包み、さらにジッパー付き袋へ入れて冷凍庫へ。

食べる時は、冷凍状態からトースターで焼くと、表面だけ焦げるので、まずレンジで数十秒チンしてからトースターへ☆彡

スポンサーリンク

マスカルポーネロール総合評価

・ちょっとリッチな美味しさ
・パサつきなく美味しい◎
・チーズ感なく、万人ウケ商品

通常価格698円で36個入りなので、1個当たり約19.38円。

ディナーロールの単価:約12.72円と比較すると、若干お高めですが、それだけの価値は十分にあります(^^)/

ただ、そのままでもバター感があって美味しい分、ディナーロールよりはアレンジの幅が狭まるかと思います。
(生クリームやフルーツを添えたりなど、スイーツレシピが合いそう)

ということで、購入時は、消費できるかがポイントですね。

 

シェア買いか、冷凍庫を確保して、ぜひお試し頂きたい商品です(#^.^#)

※我が家は、家族4人で食べきっちゃいましたが。笑

 

以上、マスカルポーネロールのレビューでした♪

 

 

コストコパンもコスパ良しですが、こちらのお店もカナリおすすめです◎
ヤタローアウトレット

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami

インスタ
https://www.instagram.com/costocohamami

-パン, 商品レビュー
-

Copyright© コストコガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.