スイーツ 商品レビュー 食品

牧家プリンの人気シリーズ クレームブリュレ レビュー

2018年4月3日

https://t-leap.com/costco

今回は、コストコの牧家スイーツロードショーで購入した、コチラの商品をレビューします(^^)/

スポンサーリンク

牧家クレームブリュレ


購入価格:648円(2018/3時点)
コストコ牧家スイーツロードショーにて


商品名:牧家のクレームブリュレ
名称:洋生菓子
原材料名:
<プリン部>牛乳、クリーム(乳製品)、加糖練乳、加糖卵黄(卵黄、砂糖)、砂糖、寒天加工品(粉あめ、寒天)、ゼラチン、香料
<カラメルクラッシュ部>砂糖
賞味期限:枠外上部に記載(3/30購入で4/13)
内容量:308g(プリン75g×4、カラメルクラッシュ2g×4)
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
製造者:(株)牧家

 

賞味期限は、パッケージ上部に記載されているので、ご購入の際は上部をご確認下さい^^

また、パッケージに注意点として、

品温が10℃以上になったプリンは、液状化し、割った際に内容物が飛び散る恐れがあります。
必ず冷蔵庫で冷やし固めて下さい。(目安は5℃で5時間以上)

とあります。

コストコは遠方からいらっしゃる方も多いと思うので、帰宅後は製品温度が高くなっている可能性があります。
すぐに開封せず、冷蔵庫で冷やして下さいね(*^^*)

 

牧家プリンシリーズ

牧家といえば、王道の白いプリン

なのですが、私、まだ 食べたことがないんです・・・

今回レビューするにあたって、まずは白プリンを食べてからとも思ったのですが、白プリンはわりとコストコ浜松で見かける商品。

 

今回の牧家スイーツロードショーは、通常は取り扱いのない商品まで揃う、3日間限定のイベント。

「普段、なかなか買えない商品こそ買わねば(゚Д゚)」と思い、こちらクレームブリュレを購入することにしました☆

 

ロードショーでもすべては有りませんでしたが、他の種類は
パンプキン/チョコレート/マンゴー/クレームブリュレ/塩キャラメル/抹茶/ほうじ茶ラテ
などがあります(^^)/

上の中には、期間限定やコストコ限定の味もあるので、見かけた際はラッキーかも!?

 

牧家白いプリンとクレームブリュレの違いは?

白いプリンを食べたことがないので、調べられる範囲での違いを確認。

原材料をみると、クレームブリュレには白いプリンにない「加糖練乳、加糖卵黄」が入っています。
ソースだけの違いではなく、ベースのプリン部分も違うのですね。

原材料の違いからは、クレームブリュレは、練乳と卵黄でより濃厚そうな気配を感じます。

 

ソース部分も、白いプリンは液状キャラメルですが、クレームブリュレは粉状です。
ソース部分の原材料は両方とも砂糖のみなので、形状だけの違いでしょうか?

白いプリン

クレームブリュレ

スポンサーリンク

牧家クレームブリュレのパッケージ

円柱の筒に、四個のプリンとソースが入っています。

コストコで売られているのですが、サイズ的には一般スーパーで売られていても違和感のないお手頃サイズ。

1個あたり約75gで、直径は約4.5㎝。
1人で食べやすいサイズとなっています。

 

要冷蔵のマークが、さりげなく牛。
私的に結構好きです◎笑

 

牧家バナナラッシーレビューで少し触れましたが、牧家プリンのパッケージの最大特徴は、なんとも言えないこの四コマ漫画。

プリンの開封方法の説明だと思われますが、一番最初の絵が・・・

「お姉さん、もって行きますどす~」的な?

この一番上の絵は、プリンの味によって違うようなので、違う味を食べる時はぜひ、そのゆるい世界観の違いをお楽しみ下さい(笑)

 

パッケージは、下のテープ部分かをはがして開封します。

 

可愛い水風船のようなプリンと、ソースが入っています。

四コマ漫画で描かれていたように、この水風船プリンに、つまようじでプチっと穴を開けて開封します。

 

よ~し、割ってみるぞ~♪とワクワクして、つまようじを刺すと・・・

意外に割れにくい

 

下の子が、「みずふうせ~ん♪」と、もって脱走したのですが、割れなかった程の強度。

 

風船を固定し、しっかりめに刺すとすぐにプリっとした可愛いプリンがお目見えしました◎

少し欠けてしまいました(><)

このプリンの開封、意外に難しいです。

 

開封後、プラスチック付属部分はわかりやすいのですが、破片がプリンの後ろの方についていました。

食べる際には、風船部分がすべて剥がれたかご確認下さい。

 

開封に手こずる私の様子を見て、旦那が「自分の方が、上手く開封できそうな気がする!!」と意気揚々にチャレンジ☆

 

↓↓結果↓↓

 

なんか、失敗じゃね!?笑

 

そんな開封の手間さえも、ぜひお楽しみ下さい☆

 

付属されていたカラメルクラッシュはこんな感じ。

ざらめをもっと細かくしたような粉状。

レビュー用に、別のお皿にこのカラメルクラッシュを出したのですが、それが大失敗!!

空気に触れると、このカラメルクラッシュ部分が固まり始め、お皿にこびりついてしまいました(><)

 

結果、こびりついたお皿のクラッシュをかき集め、プリンの上にのせると・・・

 

 

 


なんか、ウド鈴木!!

 

皆様は、ぜひ、カラメルクラッシュは食べる直前に開封し、すぐにプリンの上にかけて下さいね(涙)

 

↓ちなみに旦那作プリン

 

すごくオシャレなプリンなのに、我が家では、なぜ限りなくオシャレ感がゼロになってしまうのでしょうか・・・

 

 

牧家クレームブリュレのお味は??

はっきり言います。

 

うん、美味しい◎

 

プリン部分は、牛乳とクリーム、練乳と卵黄が入っているためか、濃厚で甘い美味しさです。

これにカラメルクラッシュをかけると、粉状だったものが少し固まり、一気にクレームブリュレ感が出るから不思議。

カラメルクラッシュ自体は、ほんのすこーしだけ甘みも感じるのですが、ほぼ苦み。

これが、プリンの濃厚な甘さをうまく中和してくれます。

小さなお子様には、苦みの強いカラメルクラッシュの量を調整してあげると良いかも。

 

球状を保っているプリンなので、結構しっかりとした食感のプリンかと思いましたが、わりとなめらか。

パステルのなめらかプリンと比べると、しっかりとしていますが、3連で売っているプリンよりもやわらかい食感です。

正確に言うと、冷蔵庫から取り出した直後は、硬め。
味わって食べていると、だんだんと滑らかな口当たりになってきます^^
うん、美味しい(^^)/

ミスターナイーブ旦那も、絶賛しておりました◎
ミスターナイーブ旦那とは?⇒コチラ

スポンサーリンク

牧家クレームブリュレまとめ

・牧家プリンはお楽しみ要素満載
・濃厚な美味しさ
・カラメルクラッシュが良いアクセント

1個あたり162円なので、常時冷蔵庫に置いておくには、我が家的に高級プリンですね((^^;

ですが、見た目のインパクトや開封のおもしろさ、味も美味しいという点で、手土産にはもってこいの商品だと思います。

有名店のプリンは、1個あたり300~400円するので、このクオリティーでこの値段はお得です!!

ただ、お皿やスプーン、開封用つまようじは付属されていないので、手土産にもっていく場所によっては、注意が必要です。

 

こういったイベントで見かけた際は、また購入したい商品となりました(^^)

 

 

☆牧家スイーツロードショー詳細☆
牧家スイーツロードショー

☆他の牧家商品レビュー☆
牧家 クリームチーズケーキ
牧家 バナナラッシー
牧家 ももベリーラッシー
牧家 冬みかんラッシー

 

 

↓コストコのお得情報を発信中↓

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami

インスタ
https://www.instagram.com/costcohamami

-スイーツ, 商品レビュー, 食品
-,

Copyright© コストコガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.