乳製品 商品レビュー 食品

特売100円たまごと違いは?コストコたまご レビュー

2018年4月27日

https://t-leap.com/costco

日常生活でかかせないたまご

そのままご飯にのせて、卵かけご飯、卵焼き、目玉焼き、オムレツ、ハンバーグ、ホットケーキなど。

たまごは、メイン食材からつなぎの食材として、大活躍です。

日頃使うがゆえに、たまごについて深く考えることがありませんでした。

 

今日は、そんな「たまご」について、浜美流のレビューをしたいと思います♪笑

スポンサーリンク

たまご サイズミックス 20個入


購入価格:298円(2018/4時点、価格変動大)
商品名:たまご サイズミックス
名称:鶏卵(国産)
個卵重:MS52g以上~LL76g未満
内容量:10個×2パック
保存方法:お買い上げ後は冷蔵庫(10℃以下)で保存して下さい。
販売元:中部飼料(株)
賞味期限:パックシール部分に記載。
(タイミングによって違いますが、今回購入分は購入日を含め13日)

 

コストコたまごは店舗で違う!?

コストコのたまごというと、「さくらたまご」が有名らしい。

私はコストコファン歴が浅く、「さくらたまご」についてあまり知りません( ;ω;)

ということで調査☆

「さくらたまご」といっても、「九州さくら」「瀬戸内さくら」など、コストコ内でも場所によって名前が違うようです。

 

さくらたまごの特徴は

・ビタミンEが豊富
・サイズがL~LL

という点。

正確に言うと、「九州さくら」と「瀬戸内さくら」の間でも、ビタミン含有量やサイズが多少違いますが、大まかにまとめると上記二点が特徴です。

価格は300円台~400円程で、タイミングによって変動が大きいようです。

 

ちなみにコストコ浜松で販売されているのはこちら「たまご サイズミックス」です。

「さくらたまご」とは書かれていません。

愛知県豊橋市の養鶏場から仕入れた卵を、名古屋市の会社名で販売しています。

コストコ浜松以外にも、同じラベルの「たまご サイズミックス」が置かれているようですが、たまごの仕入れ先は各店舗周辺の養鶏場。

価格は、安い時で260~380円程と、かなり差があります。

 

「コストコのたまご」といっても、各店舗によって違うたまごなんですね。

鮮度の関係で、全国同じ商品は難しいですからね((^^;

 

気になる卵の包装方法

20個入りということで、どのような包装か気になります。

ここで、お馴染みのパック考察☆笑

こんな感じで、2パックをビニールでパックして販売されています。

パックを外すと、このような透明トレーの上に、2パック入っています。

並びでパックされていますが、トレーがあることにより、安定感が強化◎

1パックずつに分かれるので、10個は冷蔵庫のたまご入れ、もう1パックは別場所に保管できるもの嬉しいです。

これなら、2家族で1パックずつシェアもできますね。

 

たまごの中身チェック

パックを開けてみると


通常の白たまごより、赤みを帯びており、中には赤たまごと言えるようなものあったりと、様々です。

 

ラベルをチェックすると

MS以上~LL未満。

「さくらたまご」はL~LLサイズだったので、こちらはそれよりは 小ぶり になります。

重さを実際に量ってみると、56~70g台とバラつきがありましたが、60g台が多かったです。

「あれ?このサイズなら、

一般スーパーの特売100円たまごと変らない!?」

という、ささやかな疑問が生じたので、比較してみることに☆

 

 

特売100円たまごと比較

特売100円たまごのサイズを見てみると、MS以上~LL未満。

実際に量ってみると、やはり60g台の物が多く、コストコたまごとサイズは同じです。

コストコたまごは「ビタミンE豊富」な点は評価されますが、中には特売100円たまごでもビタミン含有量が同程度のものもありますからね。

 

ちなみに、コストコは赤たまご系、特売たまごは白たまごですが、栄養価としては変わらないとのこと。

なんとなく、赤たまごの方が高級で栄養価も高いように感じていたので、やや拍子抜け(^^;

殻の色の違いは、鶏の種類によって違うようです。

ちなみに、たまごの黄身がオレンジに近い方が美味しそうに見えますが、これまた濃淡による栄養価の違いはないそう((^^;

 

たまごを割って比較☆

左が「コストコたまご」、右が「100円たまご」

う~ん、あまり変らないような?

 

あとは、味次第ですかね。

 

たまごのお味は??

はっきり言います。

 

普通のたまごと変わらない!!

(;・∀・)

 

あまり繊細でない私の味覚ですが、コストコたまごだからといって、よりクリーミーで濃厚というわけではなさそうです。

味が劣るかといったらそういうわけではないので、「一般的なたまご」という印象。

スポンサーリンク

コストコたまごの最終評価

・味は一般的なたまご
・2パックまとめて買えるのは便利
・値段次第で購入検討

 

たまごというと、なかなかその美味しさの違いがわかりづらい商品。

飼料や、鶏の品種の違いによって特徴を掲げていない限り、なるべくお安く買いたいのが主婦ゴコロです。

特売の100円たまごは、だいたい
・お1人様1パック限り
・千円以上お買い上げで100円
という物が多いので、個数制限なく買えるという点ではコストコが便利ですかね◎

コストコたまごは、ビタミンE豊富な点もプラスポイントではありますが、中には特売たまごでも同含有量のものがありますし、う~ん。

 

以上をふまえ、私的に

・380円では購入を迷う商品

でも

・200円台なら購入もあり

という判断になりました。

 

コストコ近隣の方は、ついで買いに便利ですが、遠方からわざわざというと、あまりおすすめしません。

ちょっと辛口評価ですね((^^;

最近は、298円まで下がってきたので、たまに購入しています☆

 

ちなみに、一般スーパーの特売たまごには、S~MSサイズと、小ぶりなものだけをパックした商品も存在します。

安さだけでなく、サイズも含めて、お得かご検討下さいね(´▽`)

 

Twitter
https://twitter.com/costco_hamami

インスタ
https://www.instagram.com/costocohamami/?hl=ja

-乳製品, 商品レビュー, 食品
-

Copyright© コストコガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.