浜松で行ってみる 浜松のスポット

浜松市☆子連れにオススメ!佐鳴湖公園ミニSL

2018年4月8日

https://t-leap.com/costco

我が家の旦那は、土日も絶賛お仕事((^^;

ということで、土日に子供を連れて遊べる場所を発掘することが、もはや趣味となっています。

節約主婦なので、もちろん無料のスポットがほとんど!!笑

今回は、ミニ鉄道に乗れる、佐鳴湖公園無料イベントについてお伝えします(^^)

本当におすすめのスポットです!!

お時間のある方は、コストコと合わせて、ぜひお立ち寄り下さいね(#^.^#)♪

スポンサーリンク

佐鳴湖公園ミニSL

浜松市中区佐鳴湖公園にて開催される、月に一度のミニSLに乗れる無料イベント。

無料イベントだからといって、あなどることなかれ!!

可愛いミニサイズの、こんなに本格的な電車に乗れます◎

 

乗車場所も、ミニ駅で本格的。

この駅で順番を待ちます。

今回は、3月の午後に行ったのですが、本当に空いていたラッキーデー◎

混雑している日には、駅からミニ鉄道会場入り口まで、ズラーっと順番待ちの列ができることもあります。

建物内は日陰で、会場に木陰もありますが、日差しが厳しい日もあります。

帽子と水筒を持って、遊びに行きましょう(^^)/

 

何種類か電車があり、順番近くになると、どの電車が良いか、スタッフの方が聞いてくれます。

乗れる電車の種類は、その日の電車のコンディションにより決まります。

 

乗ったことがない電車に乗りたい子が重なったり、好みが極端に分かれる時があり、「この電車ならすぐに乗れるよ~」という電車が出る、ラッキーな時もあります。

 

スタッフの方は、オレンジジャケットを着用。

スタッフの方は、みなさん、子供や鉄道が好きなボランティアさん。

色々と、優しく教えてくれますよ~(^^)

 

電車は、ただ一直線を行き来するのではありません!!

公園内に敷き詰められたレールの上を、一周、のんびりと電車に乗って回ることができます。

ちょっと可愛いサイズのミニ電車や

先頭が長い、茶色電車。

同時に何種類か走れるので、電車同士がすれ違うこともあり、素敵♪

手作りトンネルは、子供達も大喜び☆

乗車に関しては、特に年齢制限や体重制限もないので、小さなお子様から、付き添いの大人まで、気軽に乗れます。

足が巻き込まれないよう、足ステップにきちんと足を乗せていないといけないので、その点は注意が必要です。

中には、お友達同士で乗る子達も☆

顔がお見せできないのが残念ですが、本当に楽しそうな表情(#^.^#)

たま~に、電車が脱線することもあるのですが、それもご愛敬☆

ちょっと線路からズレてストップするだけなので、危ない事はなく、「ちょっと待っててね~」と、スタッフの方が電車をレールに戻してくれます。(笑)

 

電車の種類

本当に沢山の種類の電車が、あるのですが、3月に運行していた電車達はこちら。

浜松市でおなじみの赤電。浜松市のゆるキャラ、家康君号です(^^)

「通」マーク電車☆

茶色電車には「山手」マーク

側面には「クモヤ90005」の文字。

なんと、ドクターイエローも!!

本当に鉄道好きの方が作って下さったようで、どの列車も本格的!!

乗る楽しみもありますが、列車自体のデザインも凝っているので、ぜひじっくりとご覧下さい(^^)/

スポンサーリンク

本格派なオブジェたち

楽しめるのは、列車だけではありません。

会場には、雰囲気を楽しむこんなオブジェたちが☆

踏切の信号もあるので、子供達と、踏切を渡る時の注意点を話しながら、交通教育もできちゃう!!

手作り駅看板も、本格的☆

電車の連結部品かな?

 

そしてそして!!

終了時間だけに見れるスペシャル場面が!!

 

運行レールから、格納庫に電車たちが戻っていく様子が見れちゃうんです( *´艸`)

「きかんしゃトーマス」で見たことがある、「路線変更のための回転レール」。

この回転レールを上手く駆使し、電車たちがうまく収納されて行きます。

※追記:「回転レール」の正式名称は「転車台」だそうです(^^)/

 

 

ちょっと良い情報

12~13時の間、一時間お昼休憩があります。

その間は運休しているのですが、会場内にいるのはOK!

会場には、休憩用にベンチやテーブル付き椅子が何か所か設置してくれてあります。

スタッフさんに確認した所、飲食もOK(^^)/


お弁当を持ってきたり、コストコで買ったものを食べつつピクニックもできちゃう◎

ただ、机やベンチは限りがあるので、レジャーシートを持参すると確実かも(^^)/

 

落ち葉など、自然もたくさん。

三月ですが、なんと!どんぐりが沢山残っていました。

割れて芽が出ている物もあり、子供と一緒に観察できちゃいます。

 

我が家のギャングキッズは、寝ころんで夢中で観察☆(笑)

落ち葉や芝生がつくので、汚れを気にしないお洋服がオススメです(笑)

トイレは、仮説タイプのものが2つ。

会場内の入り口にあります。

おむつ替えシートはありません。

ちょっと、確認不足だったのですが、水道はなかったような(><)?

駐車場近くには、水道付き公園トイレがあるので、そちらを利用することもできます。

 

 

注意点

運行期間は、3月、6月~11月までの毎月第一日曜日

4月、5月のみ第二日曜日です。

運行時間は10:00-12:00 13:00-14:30。

12月~2月の間と、雨天運休です。

運行状況は、佐鳴湖公園ミニ鉄道の公式Twitterで、事前にご確認下さいね☆
https://twitter.com/sanaruko_slclub

 

また、安全確保のため、車乗車中は撮影禁止です。

乗車していない方が、遠巻きに撮影するのはOK。

 

安全のため、列車に手すりの取り付けをしてく下さっているようです。
乗車時は、手すりをしっかりと持ちましょう◎

佐鳴湖公園ミニ鉄道様Twitterより画像お借りしました https://twitter.com/sanaruko_slclub

 

安全に乗車するためのポイントが、追加されました☆

・未就学児の単独乗車は不可。保護者のお付き添いがあればOK。
・乳児を抱いたままの乗車は不可。
・進行方向に向かって座る。
・立ち上がったり、体を揺すらない。
・ステップに両足を乗せる。
・定員を守る。

 

子供達の笑顔のために、鉄道好きな方々がボランティアで行ってくれているイベントです。

電車や看板、テーブルなど、イベント毎に、準備・片付けをして下さっています。

ゴミの持ち帰りや、乗車時のルールを守り、楽しく利用させて頂きましょう(^^)/

スポンサーリンク

 駐車場

佐鳴湖公園は広いので、開催場所・駐車場位置にご注意です。

開催場所は、佐鳴湖公園北部「サンクンガーデン」

駐車場は「富塚花見台駐車場」が、開催場所から一番近いです。
105台(うち優先駐車2台)駐車可能◎

 

駐車場地図はコチラのHPがわかりやすいです。
https://www.entetsuassist-dms.com/sanaru-park/access/

 

「富塚花見台駐車場」入り口は、ちょっとわかりづらいので、写真付きでご案内しますね。

今回は、100円ハウスレモン冨塚店(静岡県浜松市中区富塚町2037-1)から入るパターンでご紹介。

100円ハウスレモンを右手に見て、信号を直進していきます。

直進すると

分かれる道があるので、右折レーン(というか直進レーン)につけましょう。

 

曲がってからは、信号はなく、看板が見えるまで道に沿って直進。

この坂は、対向車が来た場合は、譲り合いの広さなのでご注意☆

坂を登り切っていくと、左手に看板が見えてきます。

コチラを左折し、少し行くと駐車場に到着☆

駐車場近くには、トイレと自販機があります。

 

 

おまけ

「冨塚花見台駐車場」から、会場は少し距離があるのですが、その道のりにもご注目☆笑

Σ(゚Д゚)!!

 

 

パ、パンチきいてる・・・((^^;

 

車や人が竹やぶに突っ込まないためか、ゴミの不法投棄防止のためか、設置されているのかな?

子供が、かなり怖がっていました。(笑)

パンチの効いた方々を横目に、道なりに進むと、会場が見えてきます。

会場には、ほっこりトーマスの看板が☆

本格的なミニ鉄道無料で乗れる、本当におすすめな、浜松市の子連れスポットです。

コストコ浜松からは、距離があるのですが、子供も大喜び間違いなし☆

ぜひお立ち寄り下さいね(*^^*)

 

佐鳴湖公園ミニ鉄道
佐鳴湖公園北部「サンクンガーデン」
運行期間:3月・6月~11月の毎月第一日曜日。4、5月のみ第二日曜日。雨天中止。
12月~2月の間は運休。
運行時間:10:00-12:00/13:00-14:30
佐鳴湖ミニSL HP
佐鳴湖ミニSL Twitter

 

-浜松で行ってみる, 浜松のスポット
-, , ,

Copyright© コストコガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.