1.ワードプレスのインストール

インストール, ワードプレス

ワードプレスを使うためサーバーとの契約をします。

他のサーバー等も検討しましたが、『ワードプレス』の導入のしやすさや、
独自ドメインの取得サービス、安定度の評価などを考慮し『Xサーバー』を選択しました。

サーバーの契約等に関しては説明を省略させていただきます。
https://www.xserver.ne.jp/(Xサーバーのサイトです)

また、独自ドメインを先に取得されることをおすすめします。
今回の説明でも独自ドメインを使用しています。

 

サーバーパネルにログイン

まずは、Xサーバーのサーバーパネルにログインします。

WP画像1
Xサーバーログイン画面

 

『自動インストール』をクリック

その中の『自動インストール』をクリックします。

WP画像2
Xサーバー操作画面

 

『選択する』をクリックします

独自ドメインを設定している場合写真の様に2段で表示されていると思います。
自分で設定したドメインの『選択する』をクリックします。

WP画像3
ドメイン選択画面

 

『プログラムのインストール』をクリック

WP画像4
タブ操作方法

 

『インストール設定』をクリック

WordPress日本語版の『インストール設定』をクリック

WP画像5
ワードプレスのインストール

 

項目の打ち込み

各項目を打ち込んでいきます。

WP画像6
項目記入

 

補足

#インストールURLの中にあるhttp://t-leap.com/[     ]
の[ ]部分ですが、サブディレクトリと言って色々な名前で複数作れます。
空白のままで作成すると、ルートと呼ばれる大本の場所にインストールされる事になります。
使い方としては、当サイトのように、入り口をルートに
その他のカテゴリーサイトをサブディレクトリに使うと良いと思います。

WP画像7
階層のイメージ図

 

『インストール(確認)』をクリック

下に行き『インストール(確認)』をクリックします。

WP画像8
インストール確認

 

再度『インストール(確認)』をクリック

内容を確認し、再度『インストール(確認)』をクリックします。

WP画像9
インストールの最終確認

 

URLをクリック

1~6までの内容を紙に書き写し6のURLをクリックします。

WP画像10
書き写しを忘れずに

 

『ログイン』をクリック

先ほど書き写したユーザー名とパスワードを打ち込み、『ログイン』をクリックします。

WP画像11
ワードプレスログイン画面

 

ログイン成功

ワードプレスにログインすることが出来ました。
この画面が基本の画面になります。
初めは何がなんだか分からないかもしれませんが、
使っているうちに慣れてくるので安心してください。

WP画像12
ワードプレスのダッシュボード

 

左上の『サイト名』をクリック

左上のサイト名をクリックすると、サイトが表示されます。

WP画像13
最初のサイトの雰囲気

初めは、こんな感じになっています。
次は、ここから見やすいサイトに作り変えていきます。

ワードプレスのインストールが出来た次は、
見た目を大きく変える『テーマ』を変更していきます。

つづきはこちらから→『テーマのインストール